1. 無料アクセス解析
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.04.23 (Wed)

写真・上達への道(4)

『写真・上達への道』 過去の記事は↓コチラ↓

(1) 露出と絞りとシャッタースピード
(2)絞りによる効果、シャッタースピードによる効果
(3)ISO感度の設定
(3)ISO感度の設定(追記)



(3)の追記で、ISO感度についてあれこれと考えすぎ
読んで下さってる皆様に混乱を招いてしまったかもーと一抹の不安が。。。

でもお陰さまで、色々考えたことによって自分でもしっかり納得できました。
しくみさえ理解できたら極端なケースまで考慮に入れなくても大丈夫(^^)

絞りとシャッタースピードが「程よい感じ」で調整できるのなら
ISOには、こだわり過ぎない!!



ってことで、話を進めていきたいと思います!
(お騒がせしてスイマセンでした)



絞りとシャッタースピードの方は写真のイメージが変わりますからねー。
コチラはしっかり設定して、思い通りのイメージに近づけましょ♪



なかなか予定していた露出のお話にに進めませんが(爆)

についても補足があるので、書いておきます!!






【More・・・】



《 絞り過ぎは禁物 》


日曜日、芝桜を撮ったとき、広ーい景色ですからね。
ぼかした感じも良いけど、全体をくっきりはっきり写したいなーと思って。

絞りをうーんと絞ってみたんですよ。

「F20」くらいかな。
何しろ、取り扱い説明書には「F91」まで書いてありますから~。
でも、気弱な小市民なので、たった「F20」(笑)

のつもりだったんだけど。。。



たまたま、私のカメラのファインダーを覗いたかもねぎ先生が言いました。


かも「えーーー! 絞りを 20 にしちゃってるの!? ダメダメ!!」

私「???」(だって、大きい方が全体にピントが合ってくっきりなんでしょ?何故何故~?)

かも「あんまり、大きくすると『カイセキゲンショウ』が起こるからダメなんだよ。」

私「???」(それって何?)

私「じゃあ、いくつ位で撮ったらいいの?」

かも「俺は 10で撮ってるよ~。」

私(そっかー、10 かぁ)

かもねぎ先生も 撮るのに夢中です。
その場で あれこれ聞くのも申し訳ないので
「???」のまま、私も10にして撮りました


「知りたがり」は私の性分ですよ。
「???」のままではいられませんのよ。

かもねぎ先生からの宿題です。

ちゃーんと、調べましたとも(笑)
『カイセキゲンショウ』 は 『回折現象』と書くらしい。

どんな現象かを簡単に言えば
「穴を小さくしすぎると、光が穴の後ろ側に漏れちゃう」ことみたい。

そのせいで「画質が悪くなる(ピンボケみたいに見えちゃう)」んだって。



あちこちのサイトで調べたところ

レンズによっても若干異なるけど、絞り込んでも F8~F11
くらいまでにしておけば、この現象は避けられる
みたい。

絞りすぎは禁物!!


覚えておきましょうね♪


《 シャッタースピードによる写り方の違い 》

太田の芝桜の会場に、水の流れているオブジェがありました。
いい機会なので、シャッタースピードを変えて撮ってみました(^^)

シャッター速度 1/4000

撮影モード シャッター速度優先AE
シャッター速度 1/4000
絞り数値 3.5
露出補正 0
ISO感度 800
焦点距離 28.0mm
ホワイトバランス 太陽光


シャッター速度 1/10

撮影モード シャッター速度優先AE
シャッター速度 1/10
絞り数値 25.0
露出補正 0
ISO感度 100
焦点距離 28.0mm
ホワイトバランス 太陽光


シャッター速度 1/5

撮影モード シャッター速度優先AE
シャッター速度 1/5
絞り数値 32.0
露出補正 0
ISO感度 100
焦点距離 28.0mm
ホワイトバランス 太陽光



シャッタースピードの設定に頭がいっぱいで、構図を考える余裕がなかった~(爆)

けど、水の流れてる感じの違い、わかります?
1/4000(最速) と 1/10 や 1/5 とではイメージが随分違う感じがしません?

実際の見た目に近いのは 1/4000 の方でした。

いろいろ変えて撮ってみると、結構おもしろいですよー。
気が向いたらやってみてください~。



次回こそ、露出のお話をしたいと思います!









テーマ : デジタル一眼レフ ジャンル : 写真

タグ : カメラ ISO 絞り シャッタースピード

EDIT  |  23:53  |  写真  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

動いてるもの撮る時にシャッタースピード変えると
感じが変わりますよねぇ~
頭では理解できてるんですけど、今この時、
自分が撮りたい写真の最適なスピードが???な私です(笑)
絞りに関しても同じような状態です(汗)
がんばっていろいろ設定を変えながら
数をこなすしかないんでしょうけど・・・
撮り始めると夢中になって、設定の変更なんて忘れてしまいます(大汗)
まだまだまだまだ・・・修行の日々は続きます!
やよ |  2008.04.24(木) 14:15 |  URL |  【コメント編集】

シャッタースピードによってこんなに感じが変わるんですねー。
私はまだカメラそのものの使い方すら分かってないので
取り説と、なおぴーさんの記事を、まずはじっくりと読まなくちゃ(汗)
今までウン十年、『ただシャッター押すだけ』で過ごしてきてるので
理解するのに時間かかりそうですけど
がんばってお勉強してみます^^

それに加えて、1人と1匹の時でもイチデジ持って歩けるように
体力もつけなくちゃです^^;
ついつい楽して、コンデジ持ち歩いちゃうんですよね・・・。
ミニクーパー |  2008.04.24(木) 15:29 |  URL |  【コメント編集】

本当随分と違うのですね
せっかくのイチデジですもんね
私もいろいろやって見ようと思います
まずはこの回もコピーだw
haru |  2008.04.24(木) 17:08 |  URL |  【コメント編集】

■写真撮影って・・・

本当に奥が深いですね~。
シャッター速度によってこんなに感じが違うものなんですね~。
私もいつか脱・コンデジして、イチデジで撮ってみたいです。
なおぴーさんの今後の写真が楽しみです(^^)
ミルリンママ |  2008.04.24(木) 22:32 |  URL |  【コメント編集】

全然違う。
違いがよくわかります。
なおぴーさんすごいですね^^
女流カメラマン誕生の日近いですね。
とびママ |  2008.04.24(木) 23:42 |  URL |  【コメント編集】

★ やよさん ★

私もカメラを持つと設定のことが「すっぽり」頭から抜けちゃいます~。
昨日の夜も部屋でストロボたかずにシャッター押したら
「カーーーーッチャン」って妙に長ーい時間かかってしまって。
じゃれてる もな&かる を撮ったつもりがブレを通り越した
このカタマリは何ですか?って状態(涙)
でも、失敗にはすぐにピンと来るようになりました(^^)
どこを直せばちゃんと撮れるか分かるだけでもコレも進歩ですよね。
って自分を慰め(笑)
やよさんは「自分が撮りたい絵」っていうのがしっかり描けてるから
えらいなぁって思います。
だから進歩が早いんでしょうね。
すごーく触発されてますよ! ご一緒に修行の日々を楽しみましょう!!


★ ミニクーパーさん ★

私も今回初めて自分でシャッタースピードの違いを実感しました。
流れてるお水って分かり易いみたい。

シャッター押すだけでも、撮り慣れてるだけ、
ミニクーパーさんの方が先輩だわ。
私は、写真はずーっと完全に『人任せ』で
シャッター押すことすらしてこなかったんです(爆)
興味を持って、コツさえつかめちゃえば、
私みたいな超初心者でも、のめりこんで楽しめちゃうんですもん。
(失敗ばかりですが、それもまた楽しい)
ミニクーパーさんも写真の世界にはまっちゃいましょ♪
私もコンデジ、お手軽で手放せません~。
実は。。。(意味深)


★ haruさん ★

いろいろやってみちゃってください♪
使ってるうちに、こういうことかーって分かることも多いですし。
読んだだけだとピンと来ないことばかりなんですもん。
私も最近ようやく取り説で言ってる意味がわかるようになってきました。


★ ミルリンママさん ★

イチデジになんて、てんで興味がなかったのに
どういう訳かはまっちゃいました(笑)
やってみるとホントに奥が深くて面白いです!
ミルリンママさんも、是非お仲間になりましょう~☆


★ とびママさん ★

すごいのは私じゃなくてカメラです(爆)
もっともらしそうに書いちゃって恐縮ですー。
覚えたらやってみたくなっちゃって。
構図も何も一切頭から吹っ飛んじゃって
(頭の中は「みず~、みず~ で一杯でした(爆))
写真としては、はちゃめちゃの出来ですが
とりあえず実験だけは成功しました♪


なおぴー |  2008.04.25(金) 16:16 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。