1. 無料アクセス解析
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2008.04.21 (Mon)

写真・上達への道(3)《追記》

昨日、芝桜を撮った時に、ISOの設定を失敗して、またあれこれ考えましたよー。

今日の記事は、はっきり言って
「私の失敗に対する反省点&ひとりごと」な部分がほとんどです。
が、このシリーズを読んで下さっている方の参考になるかも知れないと思うので
《追記》として書いておこうと思います。


自分自身に念を押すためにも、重要ポイントを繰り返します。


そもそも「ISO感度って 何故設定するの?」って
あんまり当たり前過ぎて、あちこちのサイトや本などの情報を見ても
軽くするーっと説明してあるだけなんですが

ここで、もう一度 声を大にして言っておきます!


「シャッタースピードを速くするため!!」

それだけなんです。
私、その事を身に沁みて感じていませんでしたわ(爆)




【More・・・】

だいたいの目安でこの位にするといいよーなどと、
調べた結果を一覧にしてみましたが、
深く考えずに機械的にコレって決めるのも考えものだなーと。


標準は 「100」ですよー!!
画像を荒くしてまで、どこまで速くしたいかをよーく考えてみるのだ。


止まっている被写体だったら、手ブレにさえ気をつければ
被写体ブレはないんだから、遅めのシャッタースピードでも全然問題なしのハズ。

動いている被写体を撮るためには、速めの方がいい。
とは言ったって、余程のことがない限り「うん千分の一秒」なんて必要ない。

そういう事を考えながら、ちょっとずつISO感度を上げていって
自分にちょうどいいシャッタースピードになる設定を見つけてみる(知っていく)のが
いいんじゃないかなー。


昨日の私は、いつも家の中で3パピを撮っている「1600」の設定で忘れたまま、
止まった風景を撮るのに、無駄にシャッタースピードが速く(1/3000 とか 1/4000)
ノイズの多い写真を量産。
あげくの果てには、もっと早いシャッタースピードが必要な状態になって、
露出オーバーの写真の完成ですよ(涙)

露出オーバーの写真が撮れてなければ「1600」のままだって事に
気が付いてないところでした(こわい、こわい)


自戒をこめて。。。

「100」で大丈夫なのだったら「100」で撮る。
それでダメなら少しずつあげるって感覚を持ちましょう。
無駄にノイズを増やす必要なし! です。


って考えてるんだけど、とかもねぎ先生に相談したら。。。


かもねぎ先生いわく
「100」が基準っていうのには余りこだわらない方がいいよ。』だそうで。
『いつも室内で撮る人は1600が基準かも知れないし。
やっぱり、目安でこうしようって決めた方がいいんじゃないの。』ですって。

それよりも

『撮る前に必ず設定を確認しなさーい!
半押しした時にファインダーの中に設定が表示されるでしょ。
それを必ずチェックするようにこころがけるといいよー。

シャッタースピードが超速くなってたらISO感度上げすぎの恐れありだよ。
露出オーバーや露出アンダーだったら、
絞りとシャッタースピードの設定の数値のところがピッコンピッコン点滅してるから。
そういうのを見逃さないように!!』

という、大変もっともなアドバイスをいただきました。

そりゃ、そうなんだよねー。
そう思って、やろうと思ってるんだよねー。
なのに、撮るとき、舞い上がって忘れちゃって、
昨日も大失敗しちゃった訳だしぃ。ぶつ、ぶつ、ぶつ。。。。


結局、自分の中で出した結論。


無駄にノイズを増やすことなく、
自分の希望のシャッタースピードまで上げるためには
ISOをどの位に設定したらいいの?
と、常に考える癖をつける!!!!
もちろん、かもねぎ先生の言うとおり、カメラに表示される
数値を確認するのも忘れずに!!!!





んで、どんな場合に ISO感度を上げていったらいいのか。
もう一度おさらいしちゃいます。


AE(自動露出)モードにもいろいろありますが、どのモードで撮るにしても、
まず、コップの大きさを決めてもらいます。
(「P」とか「Av」とか「Tv」とかの省略記号はメーカーによって
違う場合もあるらしいので、各マニュアルで調べてください~)



一度コップの大きさが決まったら、絞りを変えようが、シャッタースピードを変えようがISOの設定を変えようが、コップの大きさはずっとそのままです!



プログラムモード(P)・・・絞りとシャッタースピードをカメラ任せ。

(キスデジNの場合、プログラムモード(P)にすれば、AE(自動露出)で決めてもらった露出のまま、絞りとシャッタースピードの組み合わせを変えることが出来ます)

うーん、任せてみたはいいけど。。。

《CASE A》
絞りはちょうどいいけど、ちょっとシャッタースピードが思ったより遅い~。 → 速くしたい。ISOをあげよう。

《CASE B》
シャッタースピードはちょうどいいけど、絞りが開きすぎ、もう少し絞りたいなぁ。
絞るとシャッタースピードが遅くなる → 遅くならないようにするために。ISOをあげよう。


絞り優先モード(Av)・・・先に撮りたい絞り(F値)を決めちゃいます。

こんな絞り(F値)にして、でこんなぼかし具合で撮りたい。
カメラさんが適正露出に合わせて、シャッタースピードを決めてくれます。

《CASE C》
思ったよりシャッタースピードが遅くなっちゃうなぁ→速くしたい。ISOをあげよう。

《CASE D》(こんなケースは滅多にないらしいですが)
決めてもらったシャッタースピードがカメラの能力よりも遅すぎて露出アンダーになっちゃう→ISOをあげて適正露出までもってこよう。


シャッタースピード優先モード(Tv)・・・先にシャッタースピードを決めちゃいます。

シャッタースピードは最低コレ位は必要よね。
カメラさんが適正露出に合わせて、絞りを決めてくれます。

《CASE E》
決めてくれた絞りよりも、もうちょっと絞りたいよー → ISOをあげる。シャッタースピードはそのままでも、もうちょっと絞れるようになる。

《CASE F》
決めてくれた絞りが、能力めいっぱい開いたよりも広くなくちゃダメな場合。
露出アンダーになっちゃう →ISOをあげて適正露出までもってこよう。

(諦めて、シャッタースピードを遅くするって手もありますが)

その他・・・まわりが暗くて、コップが大きすぎ。

《CASE G》
絞りもめいっぱい開いて、スピードも限界まであげたけど、露出アンダーの状態。
ISOをあげて、適正露出内におさまるようにしよう。


他にもあるかも知れないけれど、今、私が思いつくのはこんなところです。


コップを頭に思い浮かべて、底上げしたり(ISO)、蛇口を広くしたり狭くしたり(絞り)、出してる時間を長くしたり短くしたり(シャッター速度)、イメージしながらあれこれ~。


実践の場でも、舞い上がらないで使えるようにイメトレですわ!!



と、あれこれひとりごとを述べましたが~。かもねぎ先生がアドバイスをくれました♪

初心者の場合は、あんまりこだわり過ぎずに、オールマイティな感じで
真ん中あたりのISO(400~800位)にしておくのも手だよ。

シャッタースピードが余程早くなっちゃうようなら、下げてあげればいいし
シャッタースピードが遅くてぶれちゃうようならあげてあげればいい。
だんだん覚えてきて、もっと細かい設定がしたいなぁって思ったらその時にまた
詳しく考えるといいよ。』

だそうです。なるほどー。








テーマ : デジタル一眼レフ ジャンル : 写真

タグ : ISO カメラ 露出 シャッタースピード 絞り

EDIT  |  23:59  |  写真  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

*Comment

取り合えず講座部コピーしました
後でカメラを操作しつつ一人勉強会をしますネ
ご夫婦で素敵な趣味羨ましいですぅ
新緑の季節カメラを持って素敵な写真が撮れるように頑張らねば!!
haru |  2008.04.22(火) 08:40 |  URL |  【コメント編集】

横から勝手に追記~!

写真を撮る事に慣れていないうちは、ISOを低くしてギリギリシャッタースピードになる様な設定で撮る事には、あまり意味が無いと思うんですよ。
まず最優先するのは、手ぶれせずに「撮る」事。

ISOを高くする事で出るノイズは、フォトコンに投稿する写真やA4以上に大伸ばしするような「作品」を作るつもりなら出来る限り低いISO設定が良いのは確か。
だけど、ブログに載せる写真・可愛い愛犬を可愛いまま残す写真。。。なんて言うのだったら、初めからある程度高いISOで失敗しない写真が撮れるようにしておけば、難しく考える事は無いと思いま~す!
なので、ISOの設定を戻し忘れて失敗してしまうのが続くようなら、カメラに機能がついているならISOオート、無ければISO400とか800とかで気にしないで撮影に集中する方が良い結果が出ると思います。

絞りやシャッタースピードは、写真の表現が変わる大きなポイントだと思うけど、ISOは単なる「感度」でしかないので、同じレベルで考える必要ありましぇん!

と、横やりでした(笑)
かもねぎ |  2008.04.22(火) 11:36 |  URL |  【コメント編集】

ちょっと訂正^^;
ISOを気にしないで撮ることに没頭するなら、ISO200か心配なら400にしておくのがお勧めかな。
室内で夜ワンコ専門で撮ってるなんて人なら、ISO800か1600辺りを常用にしておいたら良いかと^^;
かもねぎ |  2008.04.22(火) 12:03 |  URL |  【コメント編集】

なおぴーさんすごい~!
これ、きっといつか読み返す日が来そうな気がします。
なおぴーさんは、勉強家なんだなって思いました。
どんどん上手になるなおピーさんを、ずっと見ていきます!
とびママ |  2008.04.22(火) 13:03 |  URL |  【コメント編集】

★ haruさん ★

コピーまでして読んでいただけちゃうなんて恐縮です。
もう、滅多なこと書けないなぁってビビっちゃいますよぉ。
これからの季節は気持ちがワクワクしちゃうような
美しい色の自然がいっぱいですよね。
写真を撮るのにもますます熱が入りそうです~。


★ かもねぎさん ★

かもねぎしぇんしぇーい、貴重なアドバイスをありがとうございます!!
わたくし、どーも、のめり込むと「おっ、もっ、い~ぃ、こ~んだ~ぁらぁ」
と突き進む傾向にありまして(^^ヾポリポリ
きちんと知っておくことは大切ですけど、こだわり過ぎてもいけませんよねぇ(汗)
撮りたい場面に合わせての、具体的な数字、とっても参考になりますです。
これからも、アドバイスよろしくお願いいたします~。


★ とびママさん ★

お褒めいただくと照れちゃうんですが(*^^*)ポッ
興味を持つと、どんどんのめり込んでいっちゃいまして。
自分が理解した(と思ってる)ことを、こーいうことなのよね。って
反芻っていうか、確認したくなっちゃうです。
なかなか実践の伴わない頭でっかち野郎なのが難点。。。
とびママさんも興味が出てきたら、始め時ですよー。
お仲間になるのを楽しみにお待ちしてます!(笑)

なおぴー |  2008.04.22(火) 23:47 |  URL |  【コメント編集】

■ほぉ・・・

勉強になります。
絞り。露出、感度・・・・・・・

これ、連載依頼をしてもよろしいでしょうか?(笑)
川! |  2008.09.27(土) 09:06 |  URL |  【コメント編集】

◎◎◎ お返事です♪ ◎◎◎

★ 川!さん ★

コメントありがとうございます(^^)
川!さんも、カメラをご購入したんですね♪
このシリーズ。自分の覚書にと、連載にしようと思ってたんですけど、
何だか中途半端に途中で止まってしまいました~。

再開の目途? たってません~(爆)
また、ヤル気がムクムク湧いてきたら、
怒涛のアップがあるかも(可能性低・汗)
なおぴー |  2008.09.29(月) 20:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。