1. 無料アクセス解析
2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.11.12 (Mon)

菊ちゃん、痛いじゃないかー。

今日は、日曜日に作った菊次郎のお誕生日のごちそうウマウマの記事にしようと
思っていたのに、急遽予定変更です。

今朝、超久しぶりに 菊次郎にマジ咬みされてしまいました。
菊次郎


菊次郎の里親になった時に、
『一度、咬んで解決することを覚えたコは、イザとなったら咬めるコです』
って、保護団体の方に言われました。

なので、菊次郎にとっての『イザ』が起きないように、
気持ちが昂ぶり過ぎる前にクールダウン出来るように努めてきたつもりですが
つい、油断してしまうこともあって。。。


前回、菊次郎にこっぴどく咬みつかれたのは、かもねぎおとーしゃんでした。
お盆休みの時です。
あれから数ヶ月、飼い主にだんだん心の緩みが出てきてしまったのかも知れません。



菊次郎は、本当に穏やかに過ごせるようになりました。
ちょっとやそっとの事では激高することはなくなって、
多少興奮することがあっても、クールダウンすることが出来るようになっています。

でも、興奮しいは相変わらずで、スイッチが入ると一気にレッドゾーン付近まで
登りつめてしまいます。

なので、興奮しそうなサインを見逃さず、直前で阻止するのが一番の方法です。

菊次郎にとっての最大の『イザ』なことは、こたろうの怪しげな行動。

小心者でビビリん坊のこたろうは、ちょっとのことでパニックを起こします。
(多分)お腹が鳴ったとか、オナラが出ただけでパニクってグルグル回る。
しかも、それを誰か他人のせいにするんです。

菊次郎は、予想外の行動をするこたろうを警戒していつも監視しています。
時には、目の前でガンを飛ばすことも。

売られた喧嘩を買うのがオトコ~(って古いアニメの歌の歌詞みたいですが)

オトコ同士、ライバル同士なので、
目があって見つめあったままロックオンしてしまうとバトルになってしまうので
飼い主は、目を合わさせないように普段から気をつけています。

お陰で、バトルに発展することはほとんどなくなりました。

菊次郎は、こたろうが唸るのも許せません。
唸ったら、こたろうをシメてやりに行きたくなってしまうんです。
菊次郎がたちあがるか立ち上がらないかのうちに、吠え掛かる直前に
止めれば、興奮せずにそのまま居場所に戻ります。

でも、飼い主が出遅れてしまうと、ひと騒動起こってしまいます。


今朝は、かもねぎおとーしゃんが、ごみ出しに行ってくれている間、
4パピの朝ごはんの後、食べ終わった食器を重ねている時に
こたろうが、私の後ろで突然グルグルっとまわったんです。

例によって、お腹の中でウンPが動いたとか、下半身のどこかの毛が攣れたとか
そんなことだとは思いますが。

こたろうを鎮めようと、ダメっと手を出したら
こたろうが反撃して、歯をあてて来ました。
(こたろうの噛みつきなんて、ただの威嚇だから大したことないんですけどね)
でも、半分パニクっているので攻撃態勢を崩しませんでした。


それを私の反対で見ていた菊次郎の闘志が盛り上がって
来てしまったらしく、こたろうに攻撃をしかけようとしたんです。

バトってしまっては大変。
止めようとしましたが、時すでに遅く。。。
菊次郎の興奮は、レッドゾーンまで盛り上がってしまって
邪魔するヤツは、誰だって容赦しないぞってところまで
行ってしまいました。
一回は咬みつかないと気が済まなくなってしまったんです。
んで、私に飛び掛ってガブリ!

騒ぎに乗じて、もなかとかるびも菊次郎にギャンギャン迫ってくるし
もう、修羅場でした。

牙をむき出そうが、飛びついて咬みついて来ようが
もう、そんなことでは動じなくなってしまったおかーしゃんは
もなかとかるびを制御して、
更に牙をむいてワンワン言う菊次郎を落ち着かせることに成功しました。

ついでに、こたろうの唸りも止めて、お座りさせて静まったところに
何も知らないおとーしゃんが戻ってきました。

『何でもっと早く戻ってきてくれないのよ』と八つ当たりしてしまった(爆)

家の中のゴミの他に、日曜日に出た庭のゴミまで出すのに
2往復してくれていたらしい。
ありがとう~(^^)


かもねぎによれば、私は経験不足だそうで。。。
コツを教えてもらいました。

こたろうがクルクルしてパニクった時には、
何はともあれ菊次郎を制御するのが最優先なんですって。
必ず反応するから、まだ反応していなくても先手を打って止めてしまうんです。
何事も、先手を打つのが未然に防ぐポイント。
森田流もシーザーミランもその点は同じように教えてくれていて、
ガーっと盛り上がってからでは鎮めるのは容易でないのは、私も実感しています。

次に、警戒しなければならないのがもなかです。
騒ぎが起きるとダッシュでやってきて、騒ぎを大きくする娘ですから。
もなかはすぐに止まるので、ダッシュを途中で遮ってあげればそれでOKです。

こたろうを落ち着かせるのは、菊次郎ともなかをおさめてからでも全然大丈夫
なんですって。

かるびは。。。ただの賑やかしなので、うるさいけど最後で大丈夫です。


これを、騒ぎが起こる一瞬のうちに判断して、的確に動くのは大変ですが。
次に備えて、実践できるようにイメトレしておきます!


咬む機会なんてない方がいいですもんね。
菊次郎が、ずっと穏やかで過ごせるように、飼い主も日々努力していますよー。

以前と違って、全く後を引かなくなった菊次郎は、
普段と変わらずフツーに甘えてくれます。
かわゆし(*^^*)

それにしても、菊ちゃん、痛いじゃないかー。
(血豆と歯で引っかいた跡・爆)
血豆 歯の跡


ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン しつけ 咬み 噛み 森田流 シーザーミラン

EDIT  |  23:22  |  しつけ奮闘記  |  CM(7)  |  Top↑

*Comment

昨日はありがとうございました。
いつもすみません。 

珍しく 菊ちゃん やっちゃったんですね!
でもすぐさま制御なさることが出来るなんて、やっぱりなおぴーさん
凄いっ。。。

先日ことらも父しゃんの指にかぶりついて、流血しました。orz。。。。

一瞬に判断して瞬時に行動を起こすイメロレ 私も訓練します。

PS:お聞きしたいことがありましたので、メールをさせて頂きました。

チー |  2012.11.13(火) 15:07 |  URL |  【コメント編集】

■こんばんは

わ~、痛そうですね~!
一触即発な瞬間が起こってしまったんですね。
私もパピを飼い始めてすぐの頃、うなり声と同時に思い切りかみつかれたことがあります。
秋田犬・甲斐犬という大型犬と一緒に育った私ですが、犬が人に添うことはあっても、よもやかみつくなんて思ってもみないことでした。
噛まれると心がへこみますよね。naopieさんはえらいですよ~。
とても冷静で・・・。私なんか反射的にパピを平手打ちでしたから。
穏やかに4パピちゃん達が過ごせると良いですね~。
おだいじにしてください。
ソレイユ |  2012.11.13(火) 18:27 |  URL |  【コメント編集】

初コメント失礼します。

わわわ、めちゃめちゃ痛そう(>_<)
これはやっぱり本気噛みになっちゃうんですかね?
興奮しまくってるワンちゃんたちを、噛まれつつもちゃんと制御する
なおぴーさんはすごいです!
私ならわんこといっしょにパニクってるかも^^;
そんななおぴーさんでも「経験不足」だなんて。
かもねぎさんが(私からすると)すごすぎです!

とにもかくにも、お大事になさってください。
痕が残りませんように・・・
チャルコ |  2012.11.13(火) 22:52 |  URL |  【コメント編集】

わわ~久しぶりにやっちゃったんですね菊次郎くん(>_<)
痛そう~~(汗)
お大事にしてください
でも、すっかり後を引かなくなってヨカッタですよね^^
パパママの努力と愛情の賜物ですね~^^
シモーヌ |  2012.11.14(水) 12:38 |  URL |  【コメント編集】

前回、名前『かるびちゃん』を間違えて、ごめんなさい!

今回は菊次郎君、マジ噛みですか・・・痛そう(>_<)
噛まれると凹みますよね・・・

お大事になさってください。(^-^)
sako21 |  2012.11.14(水) 14:36 |  URL |  【コメント編集】

思わず一気読みしてしまいました。
そんな事があったんですね。
ママさんの手、かなりひどいですね。
化膿しないようにね。
菊ちゃんにも、いろんな思いがあるんでしょうね。
心が痛みます。
ママさん、菊ちゃんたちのためにも、
頑張ってくださいね。
お大事に…
ポンママ |  2012.11.14(水) 15:27 |  URL |  【コメント編集】

◎◎◎ お返事です♪ ◎◎◎

★ チーさん ★

こたろうに気を取られ過ぎて、
菊次郎の興奮メーターがグングン上がるのを
見逃してしまいました。
咬まれてからクールダウンさせるより
早期発見、早期の対処が大切なのにね。
ことら君もガブリっですか。
お互い穏やかさん目指して頑張りましょう。

メール読みました。
必ずお返事させていただきますので
もうしばらくお待ちください~。


★ ソレイユさん ★

血豆の方は針を刺して血を抜いたら大分痛みが引きました。
手首の方は、直径5センチ位のアザになってきました。
どんだけの力で咬んだんだか(爆)
それでも、以前の死に物狂いの本気咬みに比べれば
軽い傷で済んでいる気がします。
打ち身みたいなものなので、痛みもそのうちおさまるでしょう~。
最近は、噛まれてもへこまないんですよー。
多分、何故やるのか、どんな時にやるのか
菊次郎のキモチが理解出来て来たお陰だと思います。
飼い主としてうまく対処出来なかったことを『しまった』とは
思うんですけど、菊次郎に対しては、ちっとも頭に来ないんです(^^)


★ チャルコさん ★

菊次郎は、過去のトラウマからか、めっちゃ本気噛みするコで
随分悩まされました。
(詳しくは森田流しつけ奮闘記、しつけ奮闘記のカテゴリに
書いてます♪)
夫婦で試行錯誤しながら信頼関係を築いて、
今は、とっても穏やかなコに成長してくれました(^^)
こたろうと菊次郎が一触即発になりそうな時に
対処している機会は、かもねぎの方が圧倒的に多いかも。
夜更かし(就寝時間は2時か3時ごろ?)なので、
私が寝てから2~3時間は起きていてパピズと過ごしているんですよ。
なので、私の方が経験不足なんです(笑)
めいちゃんは、早いうちから幼稚園に通って、
ちゃんとしつけてもらえて幸せですね~♪
いつもニコニコしていて、ほんとに可愛いなぁって思います。


★ シモーヌさん ★

久しぶりに、やられちゃいました。
『ワンコは今を生きている』ので、
こちらが気持ちを切り替えちゃえば、
その場でオシマイ、チャンチャン♪ってなっちゃうみたいです。
こっちが「こいつ噛みやがってープンプン」「はぁぁ、へこむな」
って、思っているだけで、そのマイナスな気持ちが伝わって
ワンコも不安定になってしまうらしいです。
ちょっとやそっとじゃ動揺しない、穏やかで毅然としたリーダーを
更に目指しまーす。


★ sako21さん ★

名前のことはお気になさらずに~♪
わざわざ、コメントを直して下さったんですね。ありがとう!

最近は、噛まれてもちっとも凹まないんですよー。
っていうか、少なくとも今回は全く凹まなかったし
怒りの感情も湧きあがってきませんでした。。
しつけを通して、菊次郎に心を鍛えられちゃったかも(^^)
飼い主の心が不安定だと、ワンコも不安定になってしまうですって。
肝っ玉かーさんみたいに、どーんと構えていられたらいいなと
思っています。


★ ポンママさん ★

今回は、久しぶりにがっつりやられちゃいました。
以前はしょっちゅうだったので、
病院で処方していただいた抗生剤入りの塗り薬を
常備しているので大丈夫です(^^)
菊次郎は穏やかになったといっても、
気持ちが昂ってしまった時に
興奮計のレッドゾーンまでのメモリが
他のコよりも短くて一気に上がりやすいんです。
普段の生活では、自分で落ち着こうと良く努力していると
思いますよ~。ホントに偉い!
でも、堪忍袋が小さいから、もう我慢できないウキーっ!って
なることも多いの。
そうならないように、少しずつ、メモリを長く
袋の容量を大きくするべく、飼い主も努力しています。
なおぴー |  2012.11.14(水) 16:17 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。