1. 無料アクセス解析
2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.09.12 (Wed)

ワンとの絆とか読書とか断捨離とか

ソファに座って膝に両肘をついてテレビを見ていたら
何やら太ももが温かい。
腕の隙間から見たら、菊次郎がアゴをのっけてくつろいでました(可愛い~)

写真を撮ろうとしたら、カメラの方を向いて起きあがっちゃって
撮れませんでした(残念)

菊次郎が飼い主に対して警戒心ゼロになってくれて嬉しいかぎりです。
(こんな日が来るなんて、想像がつきませんでしたもん)

今では、他のコが近くにいる時でも、簡単に仰向けにごろーんして
撫でてもらってます。

ごろーん
(携帯で撮影)

日々ワンコとの絆の深まりを実感して、嬉しく思うおとーしゃんおかーしゃんです。
口を開けば、ウチのコ達がどんなに可愛いか自慢合戦です(究極の親ばか・爆)

話は変わって。。。

お盆休みに頑張り過ぎて燃え尽きてしまったのか
(↑言い方が人ごとみたいですね・汗)
断捨離の方はすっかりおやすみモードに入ってしまいました。

それでも、ポストの中のモノはその日のうちに処理するとか、
『断捨離前にはつい先延ばしにしていたコト』を
『その場その場で片づける』習慣がついたお陰で
リバウンドはおきていません(エライぞ私!^^)
また、ボチボチと再開しようと思います。

断捨離をお休み中、何をしていたかと言うと。。。

読書にいそしんでいました♪

先日ご紹介した本を読了したのをきっかけに
読書熱がメラメラと湧きあがってしまい
立て続けに色々読みました(^^)

夫婦でワンコとの絆について日々語りあっていると
犬関係の本が読みたくなるというもんです。

『犬部!』が面白かったので、同じ作者さんの著書を
2冊購入しました。

1冊目は
『犬が本当の「家族」になるとき』片野 ゆか

を読了。飼い主と犬との関係について色々考えさせられました。


もう1冊は
『ゼロ! こぎゃんかわいか動物がなぜ死なねばならんと?』片野 ゆか

こちらは、現在半分位まで読み進めています。

殺処分をテーマにしたノンフィクションなので
前の2冊と続けて読むのは精神的にキツイと思い、
これを読み始める前に別の本(犬関係)を2冊読みました。


『ずっと犬が飼いたかった』成毛 厚子


『犬のこころ 犬のカウンセラーが出会った11の感動実話』三浦 健太


2冊とも、愛犬との絆をもっともっと大切にしたくなる本でした。
こた・もな・かる・きく それぞれを ぎゅーって抱きしめたくなっちゃいました。


その他に、全然ワンコとは関係ない本も読みました。
ドラマを見て、原作に興味を持って読んだのが

『つるかめ助産院』小川糸

とても元気づけられました。
原作とドラマはストーリーが違うみたいなのでドラマの方も楽しみです♪


ハマり易い私のこと、同じ作者さんの作品を続けて読むことに!

『食堂かたつむり』小川糸 も読み始めたところです。



しばらく、読書の日々が続きそう~。

と、同時に、本の数が急激に増えてしまって棚から溢れ始めています。
断捨離を始めてから、相当数処分したのだけれど

入口での『断』が出来ずに、

断捨離関係の本、パーソナルカラーの本、ファッションの本、小説が
どんどん増殖中。
今の私にとって、要・適・快ではあるんですけどね。
再読もしたいんですけどね。
収納スペースとのバランスが、困ったことになってます。


断捨離再開は『本』からかなー。
私にはハードルが高いな。

ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

タグ : パピヨン 読書 断捨離

EDIT  |  16:06  |  飼い主のこと  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。