1. 無料アクセス解析
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2012.09.01 (Sat)

本を読んで思ったこと

先日、本屋さんでたまたま見かけて、題名と内容に惹かれて購入しました。

『犬部!』

青森県にある北里大学獣医学部の生徒が立ち上げたサークルの
ドキュメントです。
動物を保護し世話をしながら里親さんを見つける活動をする学生達と
保護された犬、猫たちの話。



本日読了しました。

学生達の奮闘ぶりに感動しました。

生半可な覚悟では出来ないことを、彼らはやってくれている。
1つでも多くの命が救われるために奔走している。
嬉しいことも、切ないこともたくさん経験しながら。

保護犬だった菊次郎と、どこか重ね合わせながら読み進めました。

読んで強く思ったこと。
どんな事情があっても、命を失っていい理由なんてない。
咬むから?吠えてうるさいから?病気で世話が出来ないから?
それって死に値することなの?

ワン、ニャンは飼い主を選べません。
家族になったら責任を持って最後まで一緒にいてあげて欲しい。
私は、そうありたいです。


今でも、年間、何万頭、何十万頭という犬、猫が殺処分されている現実
があります。(安楽死ではなくて、ガスで苦しみながら死んでいくのです)

こころが締め付けられてとてもツライけれど、そういう現実があるってことから
目をそらさずにいたいと思います。


もう一冊、随分前に購入した本。
その時は辛くてパラパラめくっておしまいにしてしまいましたが
もう一度じっくり読み直しました。

『どうぶつたちへのレクイエム』

動物保護センターで殺処分を待っている犬、猫たちの写真と
ちょっとした文章で構成されています。



今回、保護活動に携わる方々や現実を伝えることで少しでも状況を
改善していこうと奮闘する方々の活動にふれて
自分に何が出来るのかを考えて、どんなに小さなことでも行動することが
大切だと改めて思いました。

1つでも多くの命が救われますように。
ワンコをお迎えしたいと思ったら、保護犬を候補に入れてくださる方が
少しでも増えてくれると嬉しいです。


菊次郎はウチのコになって、幸せだと思ってくれているかな?

おとーしゃんにもたれて寛ぐ菊次郎。
菊次郎



菊次郎


ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

テーマ : 日記 ジャンル : 日記

タグ : 動物愛護 保護犬

EDIT  |  01:45  |  未分類  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。