1. 無料アクセス解析
2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2012.08.26 (Sun)

困ったオトコども (オンナも!?)

ここ2~3週間、我が家は何となくざわついています。
かもねぎも私も、咬まれ率が上がってしまってキズだらけです。

我が家の長男坊こたろうと次男坊菊次郎。
揃って飼い主に噛み付きまくりです。


菊次郎は、しつけの成果でとってもいいコになりました。
でも、一度咬むことを覚えてしまったコなので、
イザとなったら咬めるコなんです(しかも、ガッツリ!)


今、菊次郎にとっての『イザ』なことが増えています。
情緒不安定犬がいるんです。
不安やざわついた気持ちは伝播する。。。
自分も、情緒が安定しなくなる。
その結果、興奮のメモリが一気にレッドゾーンまで
昇りつめやすくなり。。。咬みつく

きく:攻撃するつもりはないんですよ。
おかーしゃんをストーカー中の菊次郎
(おかーしゃんをストーカー中の菊次郎)


こたろうも咬めるコです。
攻撃型ではないのですが、超ビビリなのですぐにパニックを起こす。
パニックを起こすと、訳がわからなくなって咬みつきます。

こたろうは、1ミリ位の小さな虫が1匹飛んでいるだけでもビビってパニック。
お腹が鳴ったりおならが出ただけでも、尻尾に向かってクルクル回る。
筋金入りの臆病者です。
『自分のオナラでパニック起こすんだよ。
ちょっとでも病気になったらこのコは大変だろうなー。』
とかもねぎと話していた心配が現実になりました。


この夏の暑さと湿気のせいか『濃皮症』にかかってしまいました。
まずは、かるびが罹って、抗生剤を飲んでほぼ完治。
かるびが治った頃に、こたろうの皮膚にもカサブタを見つけ
病院で診てもらったところ、濃皮症と診断されました。
現在抗生剤を飲んでいますが、なかなか効き目が現れなかったようで。。。

この2~3週間は、ずっと情緒不安定。
普段なら一応全身を触らせますが、今は患部を見ようとするだけで
咬みつくぞ!と威嚇してきます。
なので、じっくり確認できていません(困)

ケージの中の自分の場所にいることが多くなったのも
濃皮症で情緒不安定なせいだと思います。(ケージの中が安心できる?)

こた:ボクはここがいいんです♪
ここが好き

こた:ボクの場所ですよ
こたろう


その癖、患部が気になり突然飛び上がったりするものだから
他の3パピがビックリして一気にこたろうに向かって突進します。
逃げ場のないこたろうはますますパニックに陥るという悪循環です。

飼い主も、慣れてきて、4パピの暴走を止めることが出来るように
なってきました。
けれど、一度盛り上がった興奮は、くすぶり続けるので
何度も同じようなことが繰り返されます。
それを、いちいち止めるのがやっかいで(爆)

騒ぎを煽るもなかの存在もあなどれません。
内に秘めた情熱が爆発するので、騒ぎの起爆スイッチとしての役目はピカイチ!(爆)

もな:火種を見つけたらすっとんでいきますよ!
導火線もなか


そして、かるびはただの賑やかしで影響力はあまりなし。
でも、ワンワンうるさい。

かる:アタチは騒ぐのが仕事です♪
お祭り騒ぎのかるび


こたろうの情緒不安定はそれだけにとどまらず
部屋の中にいる時でも、散歩中でも
症状の出ている背中(下の方)を気にして、突然クルクル回り出します。
そうなると、他の3パピも大騒ぎでパニック状態になります。
騒ぎを阻止するポイントは、もなかが発進する直前に止めること。
(起爆スイッチですから)

飼い主が出遅れて騒ぎが大きくなってからでは止めるのに一苦労です。


こたろうは、痛いのか痒いのか、突然パニックになったかと思うと
近くにいる菊次郎のせいだと勘違いして、
『てめー、よくもやったな!!』とばかりに攻撃をしかけることもあります。

そうでなくても、菊次郎はこたろうの情緒不安定には寛容になれずに
いつも見張っている(そして目が合うと喧嘩に発展)のに
のんびり寛いでいるところに、こたろうから喧嘩を売られたら
絶対に買っちゃいます。

飼い主は、咬まれるのを覚悟で止めに入るしかないんです。

パニックになったこたろうは、間に入った飼い主に咬みつく。
レッドゾーンまで興奮した菊次郎は、邪魔するものには容赦しない。
(我に返れば咬みつかないんですが、何しろレッドゾーンですから
我に返らない・爆)
それに興奮したもなかとかるびが、ワンワンギャンギャン更に煽る。
もう、収拾をつけるのが大変で、大変で。


ようやく、2日前位から、こたろうが落ち着いてきたようです。
濃皮症の症状が良くなってきたんだと思います。
まだ油断は出来ませんが(みんなの様子に目を光らせている必要アリ)
大分、落ち着いて過ごせる時間が増えてきました。


今日、動物病院に行ってもう2週間分の抗生剤を処方されました。
あと一息、早く治ってくれますように!




ところで、2~3日前にもなかの背中にもデキモノを発見!
こたろうと一緒に獣医さんに診ていただいたら濃皮症でした。
症状が軽いので投薬は見合わせ、
シャンプーと皮膚を清潔に保つことで様子見となりました。
悪化しませんように!


ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン 濃皮症 咬みつき しつけ

EDIT  |  01:39  |  しつけ奮闘記  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |