1. 無料アクセス解析
2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2012.08.21 (Tue)

嬉しかったこと

連休最終日、本屋さんで買い物をしたらレジの女の子に声をかけられました。

『○○先生♪』(←私の名前)

パピが増えて時間が取れなくなってから辞めてしまいましたが
私は数年間、本業の仕事の他に副業で個人指導塾で英語の講師をしていました。

英語が好きで教えることが好き♪(結婚するまでは進学塾の講師でした)
ずっと『働いているし、主婦には夜の仕事はムリ』って思っていましたが
どうしてもやってみたくて、自分に許可を出しました。
↑断捨離前から、自分に許可をだしているじゃん(笑)
(理解のあるダンナ様のお陰なんですけどね)

その塾では、マンツーマンの完全受け持ち制で、
卒業までの間、決まった生徒をずっと教えます。
勤めている間、高校生を数人、中学生を数人送り出しました。

補習タイプの塾だったので、どちらかというと授業についていけなく
なってしまって何とかしたい子供が多かったように思います。
でも、折角ご縁があった子だから、英語が好きになって欲しい。
英語って楽しいって思って欲しいというのが私のモットー。
目先のことにとらわれないで、卒業までに楽しく力がついてくれればと思い
指導しました。

声をかけてくれた女の子も、私の生徒の一人でした。
中学2年の春に入塾して、中学卒業までみました。
最初は何も分かっていなかったみたいで、教科書を開くのも苦痛のようでした。
塾の方針はテクニックを使って少しでも点数を上げること。
でも私は『楽しくなければ脳は拒絶する。楽しいから脳がどんどん吸収する。』と
思っているので、私なりに工夫して、得点法よりも『理解することの楽しさ』を
教えたつもりです。(それが、得点に結び付けば尚更嬉しいですけどね)
卒業する頃には、本当の実力がついて、テストでも上位を取れるようになりました。

声をかけられなければ気づかなかった程すっかり大人になっていた彼女は言いました。
『先生のお陰で、英語が大好きになったんです♪
今、英語の専門学校に通っているんですよ』って。
卒業した教え子に会ったのは、今回が初めてでした。
嬉しい言葉を聞けて、ほっこりした気分で家に帰ることが出来ました。


もな・かる:アタチたちはボール遊びをやってもらえると嬉しいです♪
もな・かる


きく:ボール遊びだったら、ボクもやりますよ!
菊次郎

って、キミたち、今遊び終えたところでしょ♪

こたろうは、たくさん遊んでご満悦で、自分の場所(ケージの中)に帰っちゃいました。
こたろう
そこは、トイレの前なんだよー。
お留守番の時以外は、もっと広々したところにいればいいのに(笑)


ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


テーマ : 日記 ジャンル : 日記

タグ : 嬉しかったこと パピヨン

EDIT  |  11:07  |  飼い主のこと  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | BLOGTOP |