1. 無料アクセス解析
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2011.03.04 (Fri)

支配性と服従性

臆病で神経質な癖に、支配性を持ち合わせているこたろうは
ちょっとばかり 扱いにくいコです。

抱っこしようと、呼んだり近づいたりすると『ウーっ』と唸る。
その癖、おかーしゃんがソファに座っていると膝に乗ってきます。
(自分の意思で抱っこするのは好き)←支配性の表れ!?


そして、しつけを始める前は。。。

抱っこされる時には、必ず、おかーしゃんに背を向けて
オシリをコッチに顔を向こう向きに座っていました。
ニコニコご満悦の様子だったので、
可愛いね~と後ろから胸のあたりを撫で撫でしていたんですが。。。


飼い主にドンケツ状態なのは、実は支配性の表れだったみたいです(爆)
『おかーしゃんを征服したぞー♪』って気分でニコニコだった!?
それを助長するかのように、撫で撫でしていたなんて~(しまった!)


それを知ってからは、向こう向き抱っこはNGにして
極力、こちらを向いて座らせるように気をつけてきました。


その場で回転させるのは、ハードルが高いようです。
一旦ちょっとだけ距離を離して(向こうに行かせて)
それからこちらに向かって引き込むようにするとうまくいきます。


それでも最初は、頑としてこちらを向こうとはしませんでした。
断固拒否! の態度を貫いていましたよ~。
『ガオーッ!』っと抵抗(爆)


そんな時は、無理に向かせることなく下に降ろしてしまっていました。
降りることには抵抗がないらしく、比較的素直に従うので。
そして、またの機会にチャレンジ。



そうこうしているうちに月日は流れて。。。
(しつけを始めてからかれこれどの位経ったんだろう~?)



今では、支配性は影をひそめて、すっかり服従性のコになっちゃいました。
『服従』っていうと、何だか無理にやらせてるような響きがありますが
おかーしゃんスキスキで、素直なコになったっていう意味ですよ~♪


今でも、時たま向こうを向いて座りたい気分の時もあるみたいですが
(そういう時は『降りて』のひと言で降ろします。
100%素直に言うことききますよ♪)

『お膝に乗った後は、おかーしゃんの方を向かなきゃ♪』って
思ってくれるようになったみたいです(^^)

オマケに親愛の情で口元をペロペロ舐めてくれるようにもなりました。
(しつけ前は、飼い主を舐めるなんて有り得なかった)

向かい合って座って、ヨシヨシしてもらうのが嬉しくなってくれました。




何日か前。

おかーしゃんがソファに横になると、こたろうが上って来ました。
最初、向こうを向きかけたのですが、自分で思いなおしたらしく
這いつくばったままズリズリと向きを変えて、
ニコニコしながらおかーしゃんの方を向いてくれました。
そして、おかーしゃんの顔を優しくペロペロ♪
ぺろぺろ



よしよしと撫でてもらって、にやけまくっていました(*^^*)
にまにま


にやにや



寝ているところを上に乗るのはどうなの?(支配性じゃないの?)って
よくわかりませんけれど(爆)

素直さっぷりが、ドンケツ座りだった頃とは全然違うので
多分支配性ではないでしょう~♪
(ということで、我が家ではヨシとしています)


小さなことのようだけれど、そういう日々の積み重ねが
支配性を育てたり、服従性を育てたりするんだなぁって
こたろうを見ていると思います。
ビビりは健在ですけれど、昔に比べればうーんと扱いやすくなってますもん。
それに、心が通じてる♪って実感できますもん。


だんだんなし崩し的に向きを変えようとしているの図(笑)
おかーしゃんは、行かせてあげないもんね!
半分のところで止まってます(^^)




ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン しつけ 森田流 シーザーミラン 支配性 服従性

EDIT  |  22:09  |  しつけ奮闘記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

*Comment

こんにちは(^^)
いやぁ~勉強になりますね!
>飼い主にドンケツ状態なのは、実は支配性の表れ
うち、いつもこうです(汗)
そうだったのかぁ~~~。
最近、寝そべってる脚の上で寝るようになって、
実は喜んでいたのだけど、顔の向きがモロに
足先で、おちりが顔方面(>_<)
喜んでる場合じゃなかったのね(T^T)
布団で寝る時に体の上に乗ってくる時は
顔は顔方面だけど、今だに何かにつけ
ウガウガ言うのはやっぱり私達を支配してる
ということなのね~( ̄∇ ̄;
ルカ |  2011.03.05(土) 00:34 |  URL |  【コメント編集】

■そうなんですか!

え~
私、自分に背を向けてナデナデされるホップ
安心して背を見せるってことで、信頼されてるとばかり思っていました!
支配性の表れだったなんて・・・
なんだか、青天の霹靂です!
う~ん、知らないって恐ろしい。
ありがたい教えです。なおぴーさん感謝♪
とびママ |  2011.03.07(月) 12:57 |  URL |  【コメント編集】

◎◎◎ お返事です♪ ◎◎◎

コメントありがとうございます(^^)

★ ルカさん ★

ドンケツ、そうらしいですよ~。
うちでは、こたろうと菊次郎が特によくやります。
かるびも時々やるけれど、もなかはやらないなぁ。

菊次郎なんて、何気なく座る時には必ずあちら向きですもん。
こちらに向かせた時には、私の手や床を舐めて
ごまかそうとするし~。
(コチラ向きで座らせられるようになっただけでも
大進歩ですけどね)

支配性とは言っても、飼い主が特に問題を感じていなければ
いいんじゃないかなと、個人的には思っています。
かるびの場合は、別に大問題に発展する危険がないので
大目にみています。(ってか、問題はあるんですが
手が回らないので後回しにしているっていうのが実情^^;)

こた&菊の喧嘩がはじまりそうになるのは
100%リーダーになりきれていないせいだと思うので
まずは、この2パピを優先して、そういう小さな場面場面で
徹底していく必要があると感じています。


★ とびママさん ★

私も、自分に背を向けてナデナデされるこたろうを
甘えているんだと思って喜んで撫でてあげていました。
でも、それをやめて、日常生活でも気をつけるようにしたら
威張りん坊が減ったんですよー。
誘導してコチラ向きに座ることにも抵抗がなくなったみたいです。
随分素直になりました(^^)

なおぴー |  2011.03.09(水) 13:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。