1. 無料アクセス解析
2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2011.03.02 (Wed)

トラウマ再発!?

昨日のこたろうの『キャン!』は、大したことなかったようです。
脇の下には毛玉なし。
足先は元々触られるのがイヤなので、じっくり観察出来ていないのですが
(チェックしようとすると物凄く唸る→菊次郎が敏感に反応して大騒ぎ)
痛いのかなと思った方の脚だけついて、反対側を上げてたりしているので
痛い訳でもないらしい。
ということで、今のところウヤムヤに終わっています。


それよりも菊次郎の方が問題で
トラウマが再発してしまったかも知れません(汗)


食事の支度中、飼い主がおさめていれば、全く力が抜けて待てていたのに。。。

『落ち着け』の合図で出した手を見た途端
凶暴な野獣にトランスするようになってしまいました。


こたろうに威嚇(攻撃)されたのが、余程怖かったんでしょう。
『ごはんを待っている時』と『怖い(緊張)』が関連づいてしまったみたい。


この頃では、手が全く怖くなくなって、目の前に手がやって来ても
突然撫でても抱き上げても全く大丈夫になっていたのに。。。

人差し指だけを立てたグーの形を目の前に出すと、(それが『落ち着け』の合図)
ストンと力が抜けて落ち着いてくれるようになって来ていたのに。。。



過去の経験がフラッシュバックしちゃったのかな。。。
(↑恐らくは、【怖い】【緊張】 → 【防衛本能】【攻撃で身を守ろうとする】 →
→ 【叱られる】【手が襲ってくる】 の悪循環)


菊次郎の瞬時の変貌たるや。。。

手を見た瞬間、低く唸り、黒目がキューっと小さくなって、
白目を見開いて、牙を剥き出して思いっきり咬みつく!

まるで大魔神の変身を目の前で見ているようです。


幸いなことに、飼い主に向かって来る程には理性を失っていないみたいで
攻撃性は飼い主が持っているリードに向かいます。

でも、リードに噛みついて食い千切らんばかりの勢い(爆)

自分でも、湧きあがってくる感情をどうすることも出来ないんでしょうね。
噛みつくことで自己防衛をしてきた経験がよみがえってしまったみたい。


全く、罪作りなこたろう兄さんです。


でも菊次郎がどんなにトランスしても、攻撃的になっても
おとーしゃん、おかーしゃんは、もうそんなことでは全く動じませんから。


菊次郎が落ち着けるように上手にリードしてあげます。
最終的には、ちゃんと落ち着けるようになりましたよ♪
菊次郎も成長、飼い主も成長 しているんですよね(^^)


落ち着いたら、みんなでごはんを食べます。
ごはんタイムが終わった頃には、菊次郎はトランスしたことなんて
すっかり忘れています。
こたろうに対する警戒心は少し増してしまっていますけどね。
飼い主が気をつけてあげてさえいれば、喧嘩が勃発する程
酷い状態ではありません。


でも、ごはんの度に緊張が走るのでは、菊次郎だってかわいそう。

これからまた

ごはんタイム=攻撃性 から ごはんタイム=リラックスした穏やかな心理

になるように、トラウマを取り除いていってあげないと。


この頃、うーんとイイコになっていたから、『後戻り』したってすぐに取り返せるハズ。


菊ちゃん、一緒にがんばろうね(^^)

菊次郎
(やっぱり 潜るより上に乗る方が快適らしい・笑)

ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村



テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン しつけ トラウマ 攻撃性 森田流 シーザーミラン

EDIT  |  16:32  |  しつけ奮闘記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP |