1. 無料アクセス解析
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.11.01 (Mon)

あちゃー (>_<)

驚きの変化について、何度かに分けて書いて行きたいと思います(^^)
今回は、こたろうと菊次郎の喧嘩勃発の危機がほとんどなくなった!という話です。

という記事を書くつもりで、途中まで下書きが済んでいたのですが。。。

路線変更です(爆)

今日でっかいのが始まりそうになって、止めようとしたおとーしゃんが
菊次郎にガッツリ咬まれてしまいました。

その後の対処もあまり良いやり方ではなかった模様(爆)
菊次郎との関係悪化で、かもねぎおとーしゃんはかなり凹んでおります(どんより)


こたろうと菊次郎は目と目をを見合わせてロックオンしたら飛びかかってしまいます。
なので、そんな時はすかさず視線をはずさせます。
けれど、今回は上手にはずしてやることが出来ずに、飼い主もテンパって
一緒に興奮してしまいました。
んで、興奮が興奮を呼んで菊次郎がおとーしゃんをガブリ。
(酷い傷になってます)
その後は、ワンコも人間も興奮で訳がわからないことに。

何があっても、シーザーミランは『穏やかで毅然とした態度で』って言うけれど
突発的なことが起こってしまった時に、動揺しないで心の底から冷静でいられるのって
めっちゃ難しいですよね。

でも、不思議なもので、相手が冷静さを欠いていると、
もう片方は何故か冷静になれるんですよね。
こた・もな・かるを引き寄せた私は、
あっという間に3パピを落ち着かせることが出来ました。
全く動じず、穏やかで毅然とした心理でいられたおかげだと思います。

何とか、落ち着いたように見えた菊次郎とおとーしゃんですが、
最近、いい感じでしつけが進んでいたので
おとーしゃんは、無謀にも、クールダウンさせるだけではなく
菊次郎を腹見せさせて服従させようと思っちゃったみたいです。
(一度もやったことも成功したこともないのに。。。
後で冷静に考えるとこのタイミングはマズかったよね)

んで、あえなく失敗(爆)

お互いに良くない印象のまま終わってしまいました。

最近は、菊次郎もいつまでも後を引いて引きずることがなくなって来ているから
おとーしゃんが凹みから立ち直って気持ちを切り替えられれば
関係修復はそんなに難しくないように思います(楽観的)



喧嘩のきっかけは、こたろうが原因の場合も菊次郎が原因の場合も
どちらもあります。

例えば。。。

【More・・・】

 
 
菊次郎は、こたろうのことを気にして見張っている(ガン見している)ことが
よくあるんです。
こたろうが、急にダダっと動いたり、何かに唸ったりするので
警戒しているのだと思います。

こたろうは相変わらず、神経質&デリケートなビビりん坊で
部屋をキョロキョロ見上げては『何かいる!?』と不審がったり
別の部屋にいるおとーしゃんがくしゃみをしただけで
敏感に反応してワンワン吠えたりと、困ったちゃんなのです。

こたろうはガン見されていても、争いを避けて無視していることが多いのですが
不安が発生している時は、見られていることに寛容でいられなくなり。。。
すれ違いざまに、(小さいけど)低く唸ってしまいます。
それを『聞き捨てならねえ!』と菊次郎が吠えかかり、
こたろうが更にそれに応戦というパターンはよくあります。

食事前やケージから出してもらう前など、4パピが興奮してしまう場面で
菊次郎が興奮のあまり、全然関係のないこたろうに激しく吠え始めるパターンも。
(これは、わかりやすいから、飼い主がすぐに止められるので大事には至らない)

今日の場合は、食事前、ケージから出たてで、まだみんなの気持ちが
クールダウンしきる前に支度を始めてしまったのが、まず第一のミスでした。

支度を始めたら、みんなの気持ちがザワザワしてしまったらしく
特に、かるびはずっと興奮しっぱなし。
止めようとしても止まらない状態でした。

比較的静かに待っていた(でも、興奮はしている)3パピにも
かるびの興奮が伝播して、今日は落ち着くどころではなく。。。

こたろうにハッとさせようと、私がちょっとしつけを試みたら
『キャンっ!』って言っちゃったんです。
(痛いことやひどいことはしていませんよ、念のため)
こたろうを鎮める前に、すぐ隣にいた菊次郎が、それに過剰に反応して
大興奮でこたろうに食ってかかりました。
私はちょうど、食器を敷くマットを持っていたので、それでこたろうと菊次郎を
遮ろうとしたところ。。。
忘れてました(爆)
菊次郎は、興奮している時に道具を使って止めようとすると、異常に興奮するんだった!

おとーしゃんは、そんな中に割って入ったんです。
興奮が、危険ゾーンまで達してしまっていたためクールダウンなんて無理でした。
自分も興奮、周りも興奮で良くない心理が渦巻いてヒートアップしていますから。
咬む気質を持っていて訳がわからなくなっているコは咬んじゃいますよね(爆)
それでも冷静を保っているなんて、普通の人にはなかなかできることじゃありません。
かもねぎおとーしゃんも、一気にボルテージが上がってしまったみたい。
もなかもかるびも、興奮が大爆発でよってたかってもみくちゃ状態になってしまいました。

しつけって本当に難しいなぁ。

4パピは、その後たっぷり1時間の散歩に行って来て何事もなかったかのようにまったり。
ワンコは過去に囚われない。今に生きているんですって。
それに比べて、人間ってなかなか切り替えがきかないものです(爆)
2人とも、まだ、今日の出来事を引きずっちゃってます(ため息)


日曜日の仲良しモードのこたろう&菊次郎の動画です。
カメラの設定がおかしかったらしく、最初の方は白黒っぽいです。
しかも、おとーしゃんの顔を隠すのに一苦労で、何だかブツ切りっぽい(汗)
でも、仲良しっぷりは出ているんじゃないかなぁ(^^)

『喧嘩?なんですかそれ?』  byこたろう&菊次郎


明日には、マイナス思考は払拭して、また、仕切りなおしでがんばろっと!


ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村




テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン しつけ 森田流 シーザーミラン 咬み 興奮

EDIT  |  23:59  |  しつけ奮闘記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。