1. 無料アクセス解析
2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.10.08 (Fri)

そういえば。。。

そういえば、最近かるびのワンワンが少し減ったよねー♪

今朝の、かもねぎおとーしゃんとの会話の中で私が何気なく発した言葉です。

かる:今日はアタチの話だよ♪
karubi
4パピもいると、問題行動もそれぞれです。
でも、一度に全部は無理なので、どのコのどれに取り組むべきか優先順位をつけて
1つずつ対処していかなければいけません。

一パピ(大抵は菊次郎かこたろう)に真剣に向き合っている時には、
他のコ(大抵はかるび)が多少騒いでいても手が回らない事が多々あります。

かるびは一切噛みつかないので、実害が少ないため後回しにされてしまうことが多く、
菊次郎やこたろうに対処が必要な時に、ワンワン吠え続けたまま
放置になってしまうことがしばしば。

ちょっとしたことにも敏感に反応して、一番の吠え吠え犬なんですけどね。


【More・・・】

 
 
誰かがちょっと(興奮で)鼻息が荒くなっただけで
(↑外で車のドアの音がバタンとしたのに反応したとか)

みんなが静かにしている時に、誰かがちょっと動いただけで
(↑飼い主がトイレに行こうと立ち上がったとか)

すかさず立ち上がってワンワン!!

それ位敏感なので、他のコが騒ぎを起こした時にはもう止まりません。
対象物に向かってひたすらワンワン(キャンキャン)吠え続けます

今は、こたろうや菊次郎の問題の方が大きいので
かるびが後回しになることが多くなっています。

けれど以前は、4パピみんなで騒ぎになってしまうと、
一瞬、どのコから手をつけていいかわからくて
取りあえず、一番簡単そうで(実は、これは間違い)
一番ウルサイかるびを何とか止めようとすることが多かったです。

止めようと躍起になって、口を塞いでみたり、
見えなくなるように、抱き上げて反対を向いたり別の部屋に移動したり。
色々やってみました。
でも、全くの無駄骨
吠え続けながら体をよじって、どうにかして対象物に目を向けようとしていました。



今思えば、やってはいけないことのオンパレード(爆)

何よりも良くないのは、飼い主が一緒になって興奮しちゃっている点。

かるびの行動を止めようと、気持ちがアタフタ
止まらないので、ムキになり
『あーぁ、なんでこうなの』と苛立ち混じりでガックリ
『ダメだこりゃ』と諦めムード
その時によって程度の差があって、自分でも気付かない程の
小さな心の動揺な場合が多いけれど、
よーく振り返ってみると、こんな心の乱れがあったと思います。

これでは、ワンコの気持ちを鎮めることなんて出来ませんよね。

まずは自分がどーんと構えて落ち着いていないと

穏やかに大きな愛情の扉を開いて、ワンコの反応にイチイチ動じない。

これが出来て初めて、(何流であれ)しつけのテクニックが
活きてくるんだと、最近、改めて実感しました。
(森田流を始めてから感じてはいたのですが、
実感を伴って強く意識したのはシーザーミランの影響も大です)




他のコに手がかかりすぎて、かるびまで手が回らないとは言っても、
普段の生活の中でそれほど意気込まなくても出来ることはある訳で。。。

しかも、他のコ達が比較的落ち着いている時なら、
集中的にかるびの対処をしてあげられます。

まずは落ち着いてもらうのが最優先


原因に執着しないで、気を逸らせてあげられるかどうかが鍵です。
大興奮になってしまうとかなり難しく、無理なことが多いですが
ちょっとした興奮なら、そこから意識を離して
飼い主の方に向けてくれるケースも出てきました。


こちらに呼んで(来ない時にはリードで誘導しつつ。。。)
座らせるか、ゴロンとさせてヨシヨシ。

飼い主が躍起にならない。。。
コレって、本当に重要なことなのかも知れません(^^)

そういうことを続けているうちに、興奮して思わずワンワンワン!
となってしまった直後に、おかーしゃんを振り返るようになりました。

そこで『おいで♪』と言うと、トコトコやってきて座って落ち着こうとしてくれます。
そのまま、ゴロンとして力を抜くことも♪

無理に止めようとしていた頃には、普通の時でも、引き寄せようとすると
飼い主の手の届かないところに、スッと下がってしまったのに。

今では、ほぼ確実に、おかーしゃんの懐に入り込んできます。
興奮が凄過ぎて飼い主の声が耳に入らなくなった時は、まだダメですけどね。
そのうち、声が届かなくなる程の興奮をしなくなってくれるんじゃないかと
期待しています。


気づいてみたら。。。吠えが始まっても、いつまでも収まらずに
ワンワン騒ぎ続けることが随分減ってきているなぁという印象だったので、
この記事の最初の一言が出たのでした。


しつけをする時に!

『何とかすぐにでも止めさせたい。』って気ばかり焦るよりも
『そういえば、イイコになってるなぁ♪』という位、どっしり構えていた方が
案外、成長の早道なんじゃないかと思った次第でした。

【おまけ】

かる:そのヒヅメ欲しい。。。
I want that.



もな:これはアタチのよ
This is mine.



ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村



テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン 吠え 森田流 シーザーミラン

EDIT  |  00:46  |  森田流しつけ奮闘記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。