1. 無料アクセス解析
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.09.19 (Sun)

咬み付き事件発生

久しぶりに『菊次郎の咬み付き事件』が起こってしまいました。

今回は、かもねぎおとーしゃんがガッツリいかれちゃいました。


先に言っておきますが、このところ何度もお伝えしているように
菊次郎はとってもイイコになっています。
飼い主に攻撃性を見せることは、ほとんどありません。


今回はおそらく『飼い主を攻撃しよう!』という意図はなかったように思います。


それなら何故?



菊次郎は本当にイイコなんです。



ただし、眠っている時、寝ぼけている時は。。。



トラウマ。。。


完全に払拭することが、まだ出来ていないようです。



【More・・・】

 
 
私達に出会う前の菊次郎どんな経験をしてきたのか、私達には知る由もありません。
ただ想像することしか出来ませんが、心に深い傷を負っているのは確かです。


けれど最近では、目が覚めて理性が働いている時にトラウマが顔を覗かせることは
ほとんどなくなりました。


でも、眠っている時、ウトウトしている時には
理性のオブラートで包むことが出来ずに、心が剥き出しになってしまいます。
そして、心の奥深くまで根っこを張っているトラウマが
飛び出してきてしまうことがあるようです。


眠っているのに、突然飛び起きて、激しく吠え立てることがよくあります。
空中に向かってだったり。扉の外に向かってだったり。テレビに向かってだったり。。。
テレビは、狩猟本能を煽り立てるようなスポーツ等のシーンではなくて
何気ない普通のシーンででもです。

悪い夢にうなされてしまうのでしょうか。。。
吠え続けているところに声をかけると、目が覚めて、我に返ります
ヨシヨシと落ち着かせてあげると、また寝床に戻ってウトウト。。。


トラウマを完全に取り除いてあげる。
そんなことが私達に出来るのかどうか不安ですが
そうなるまでは、菊次郎にも不可抗力なんですよね。


今回の『噛み付き』は、菊次郎がこの状態で起きてしまったことでした。

しかも、こたろうが最悪のビビリモードの時に起こってしまいました。



こたろうが、筋金入りのビビリなのは、前にもお伝えしたとおりです。

この日は、みんなで、まったりくつろいでいる時に、
いつものように『何かいる!?』な状態になってしまいました。

ビビッてキョロキョロしているだけならいいのですが、
怖い気持ちが高じて、突然、凄い勢いでクルクル回る(自転する)ことが
あります。

静まり返っている状況で、突然、地響きを立てながらクルクル。
それは、みんなビックリしますよね。


今回、菊次郎がウトウトしているところに、こたろうのクルクルが
始まってしまったのでした。

当然、寝ぼけた菊次郎は飛び起きて吠え掛かります。
(もなかとかるびも、ワンワン言いながらすっとんで行きましたもん。)


一方、こたろうは、何かにビビッて回っている訳です。
緊張している状態で吠え掛かれられたら、更に緊張が増して反撃に転じます。
しかも、ここしばらく、何度も一触即発になりかかっている菊次郎が相手ですから、
尚更本気モードです。


どっちも怖くて緊張、興奮で訳がわからなくなっている!
判断力も何も、あったもんじゃありません。


そこに!


おとーしゃんが咄嗟に、捨て身の覚悟で
間に割って入ったのでした。


こたろうを正面に、菊次郎を背後にして、体を滑り込ませました。
どちらからも相手が見えないようにするためです。


菊次郎は寝ぼけと興奮で訳がわからなくなってますかねー。
『誰を』とか『どこを』とか考えずに、
ただ、『目の前にあるターゲットに』咬み付いたんだと思います。

かもねぎの背中に噛み付いて、すっぽんのようにしばらく放しませんでした。
(背中の肉って咥えられるんだぁって話はさて置いて・爆)

助けに入るつもりだったのに、その様子をしばし呆然と眺めているだけに
なってしまった私(爆)

かもねぎの『イテテテテ!こたろうを早く、アッチヘやって!』の声で
はっと我に返り、興奮状態のこたろうを菊次郎の届かないところまで引き離しました。




直後に森田流で対処
(私がこたろうを、かもねぎが菊次郎をしつけました)


こたろうも、菊次郎も、拍子抜けする程すぐに落ち着いてビックリ。


菊次郎は、おとーしゃんに抱っこでよしよし。
体の力が抜けて、心臓のドキドキも普通に戻って、完全に落ち着きました。
椅子に座ったおとーしゃんの膝の上でオスワリして、またよーしよし。


こたろうも、ものの数秒で平常心に戻りました。
オスワリしてヨシヨシされながら笑顔さえ見せています。
そのまま素直にゴロンと横になり、落ち着いて撫でられていました。
さすがに、おとーしゃんに下ろしてもらった菊次郎が側を通った時には
警戒して頭を持ち上げてましたけどね(爆)


もなかとかるびに至っては、人手不足の為、放置するしかなかったのに
こたろうをヨシヨシしているおかーしゃんの両脇で、勝手に落ち着いちゃいました。
もなかは、伏せてまったり。うたた寝まではじめちゃいました。
かるびはオスワリしておかーしゃんを見上げています。

ヨシヨシ効果は、しつけられている本犬だけじゃなくて
他のワンコにも良い影響を与える
みたいです。


『咬む』という行為は、深刻な問題行動です。
しかも、菊次郎のは、本気も本気噛みですから、噛まれた傷は決して軽くはありません。
でも、こたろうの心理、菊次郎の心理を思うと『仕方なかったな』と思えてしまうんです。
だから、今回のようなことが起こらないように飼い主がしっかり導いてあげないといけない。

飼い主の責任を強く感じて、気持ちを引き締めなおしました。

今回のことで、菊次郎もこたろうも(そして、もなかもかるびも)
確実に成長してくれているのを実感することが出来ました。

咬み付きから数時間経った今、普段と全く変わらない状態に戻っています。
というか、直後からすでに、普段どおりに戻ってしまったんです(驚)
飼い主に甘えてくるし、こたろうと菊次郎は仲良く並んで寝ているし。

無防備なところにカメラが近付いて来たのでちょっと緊張した様子ですが
仰向けでおとーしゃんにヨシヨシされて甘えていた菊次郎です(^^)
菊次郎
記事を書こうと思って、たった今(18日夜)撮った写真ですよ。
手の力が抜けて、ブランブランしているでしょ♪



結論は、やっぱり。。。

ウチのコたちって可愛いなぁ(*^^*)
と親ばかでおわってしまうのでした(爆)



【おまけ】かもねぎおとーしゃんの名誉の負傷

穴があいた。。。
穴があいた


知らない間に腕も噛まれてた!?
腕も噛まれてた
菊次郎の口の大きさは↑この位↑でーす!(爆)

ところで。。。
『本気咬み』だというのは否定できませんが、改めて傷の状態を見ると
菊次郎の本気度がダウンしているのかも知れないなぁと感じました。
以前だったら、こんなものじゃ済みませんでしたもん。
それと比べると、大分軽くなってきたように思います。
寝ぼけていても、無意識に多少の手加減は出来るようになっているみたいです。
(こんなところにも成長を感じて喜んでしまう重度の親ばか・爆)



ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村



テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン 噛み 咬み しつけ 森田流

EDIT  |  10:37  |  森田流しつけ奮闘記  |  TB(0)  |  CM(4)  |  Top↑

*Comment

■はじめまして(^v^)

こんにちは
いつも、楽しく拝見させて頂いてます
お天気おばさんと申します
我が家と、同じく多頭飼いと言う事で、勝手に親近感を持ってます(ぺこり)

菊ちゃん、スゴクイイ子になって来てますね
ウチのパパの実家にも、菊ちゃんのような子がいるので、コメさせてもらいました
少しの間、その子の事で聞いて下さい
まだまだ、菊ちゃんの方が、パパの実家の子より、イイですよ
パパの実家に14年前にやって来た、シーズー
車庫の車の下で、ボロ雑巾のように丸まっているのを、近所の人が発見
パパの家族は引っ張りだす事が出来ず、パパが引っ張り出し
シャンプー
ただ、引っ張りですにも、とにかく、咬む
シャンプーも、スキ―のグローブがボロボロになる位咬む
地元地域新聞に、何度となく、迷子犬保護の広告を出すも、何人かは来たがどの人も違うと言って帰る
家の前にも、張り紙するも、効果なし
獣医さんに、見せると、歯の状態から、4・5歳との事
体はガリガリで、他のシーズーと比べると格段に小さい
多分、虐待されていたには違い無いとの事・・・
とにかく、触る事が出来ない
チョット手がそばに来るだけで、咬みつく
そんな子がもう14年も居る
家の中で、我が者顔でいるけど、今でも、後ろから、触ろうとすると、咬みつく
(菊ちゃんみたいに、優しく咬むようにはならない。笑)
14年経っても、トラウマは消える事はないけど、そこを理解して、接しているから、特別問題は無いけど・・・
それでも、先日パパが、後ろから、チョット触ろうとしたら、おもいっきり、咬みつかれました(笑)
14年経っても元気なので、多分見つけた時はまだ、1歳位だったのでは?と、思っていますが
虐待された子はそのトラウマが消える事が無いのかな・・・と、思う事が多いいです
雨でも、雪でも嵐でも、朝・夕2回の散歩は欠かさずして、(年老いた義母だけなので、その度パパがしてます)
義母と2人穏やかに、甘やかされて日々を過ごしていても・・他の人・犬は絶対受付られない子です(義母とパパ以外は無理)
どんなに、愛情を掛けても、トラウマが消えない・・・
それでも、今は幸せだと、信じています
(まぁ、人間の勝手な思い込みですが)
かもねぎさん・おとうさんも、大変でしょうが、影ながら、応援しています
いつか、菊ちゃんのトラウマが消える事を信じています
長くなりましたが、菊ちゃんを見る度思いだすので、コメさせて頂きました
また、訪問させて頂きます
お天気おばさん |  2010.09.19(日) 11:30 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.09.19(日) 21:20 |   |  【コメント編集】

■お久しぶりです

菊ちゃんまた噛みついちゃったんですね。
かもねぎさんの噛みあとは痛々しいけど、でもかげんして噛んでる感じがわかります。

最近ナショナルジオグラフィックチャンネルでシーザー・ミランさんの番組をやっています。どんなに問題のある子も一瞬のうちにいい子に変えてしまうすご腕のひとなんです。
もしCSを観られる環境ならぜひ見てみてください。
みはろ |  2010.09.20(月) 13:02 |  URL |  【コメント編集】

◎◎◎ お返事です♪ ◎◎◎

コメントありがとうございます(^^)

★ お天気おばさんさん ★

コメントありがとうございます♪
私も(読み逃げ専門ですが。すいません)楽しく読ませていただいてます。
あまりのワラワラっぷりに、どのコがどのコかさっぱり見分けがついてませんが(爆)
ワラワラしているだけで、楽しーですよね(^^)

お陰さまで、菊次郎は、今のしつけ法に出会ってから劇的に変わりました~。
飼い主として、たくさんの事を学ばせてもらってます。
完全に安心させてあげたいんですけどね。
寝ぼけて意識が飛んでいる時には、何か怖い気持ちが菊次郎を襲っちゃうみたいです。
焦らずのんびり、心のしこりを取り除いてあげたいと思ってます♪

ご主人のご実家のシーズーちゃん。
良い飼い主さんにめぐり合えて良かった~。
そこに辿り着くまでに、辛い辛い経験をしてきたのでしょうね。
人間不信から立ち直るのって、大変なことだと思います。
他の人や、ワンが苦手でも、たった一人でも二人でも
そのコのことを理解してくれる信頼できる人に巡り合えたのだから
幸せなんだと思います。

菊次郎も保護された時はボロボロ加減と歯の状態から
4~6歳という見立てだったのですが
今はもっとずっと若いと感じています。
菊次郎だけ、まだ白髪も出ていませんし
やっている事がおこちゃまですもん(笑)
まあ、何歳でもいいので、長生きして楽しい犬生を送って欲しいです。

私も、ご訪問させていただきます。
こちらにも、また遊びに来て下さいね。
よろしくです!

★ 鍵コメさん ★

お天気おばさんの家のシーズーちゃんや菊次郎みたいなコは
他にもたくさんいるんですよね。
最初から正しい知識を持って接してあげて、
トラウマを抱えるようなコが出来ないように、
飼い主一人一人がワンコを飼う責任を
自覚してくれればいいのにと切に願います。


★ みはろさん ★

そうなんです。また噛みついちゃいました。
以前の菊次郎は自分の身を守るために死に物狂いで必死でしたけど
今は、そんなに自己防衛しなくても大丈夫なんだと
心で理解してきてくれているようです。
だから、我にかえると、すっと穏やかに戻れるんです。
心が通じ合って来たんだなぁと本当に嬉しく思っているんですよ。

CSは見られないのですが、シーザー・ミランさんに
興味があったので本とDVDを購入しちゃいました。
これから、少しずつ見ていくつもりです。
実は『一瞬のうちに』という謳い文句には懐疑的な私です。
『その場で』良くなったとしても、
そこで終わりだとは思えないからです。
そこからの信頼関係の積み重ねが大切なんだと思っています。
森田流も森田先生の手にかかると、
問題のあるワンコがあっという間に穏やかな心理に
なってしまうみたいですが。
それをベースに、飼い主さんたちは
ワンとの関係を良いものにしていこうと
絶え間なく努力をなさっています。
シーザー・ミランさんも犬の本質を正しく理解し、
人間が正しく接してあげるべきだという立場の方みたいですね。
豊かなワン生活を送っていくために、
飼い主として努力出来ることを学んでいきたいと思います。

なおぴー |  2010.09.22(水) 11:29 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。