1. 無料アクセス解析
2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.06.25 (Fri)

散歩後の足拭き

* 本日の写真は記事とは直接関係ありません


4パピみんながウキウキしてしまうお散歩。

家族総出で楽しんだ後、家に着いたらまず4パピの『足拭き』をします。

お散歩~♪
(2010.6.13の散歩風景 仲良く並んで♪)


玄関のたたきで4パピに待っていてもらい、飼い主は上がりかまちに腰掛けて
順番に抱っこして足を拭きます(^^)

まずは こたろう&もなか から。

どっちがどっちを拭くのか。パピズにとってはちょっとした争奪戦

少し前までは、何故かおかーしゃんの方がが大人気で(嬉)
何とかして、おとーしゃんを避けて、おかーしゃんに足を拭いてもらおうと
画策しているこたろう兄さんともなか姉さんでした(かわゆす)

おとーしゃんの担当になってしまった方のコが、ガオーッ!と
不満の叫び声をあげることも(笑)

でも、最近では、おとーしゃんでもよくなった模様(笑)
仲良く並んで足を拭いてもらっています。

くっつきすぎー
(2010.5.2の散歩風景 くっつきすぎー)

その間、かるびと菊次郎は順番が来るのを待っています。

そして、兄さん姉さんが終わったら、

おかーしゃんがかるび
おとーしゃんが菊次郎


の足を拭くのがお決まりでした。






【More・・・】

 
 
菊次郎は他の3パピのように、逆さん坊抱っこで足を拭くのは難しいので
おとーしゃんが立った状態で菊次郎を小脇に抱えて、
鏡の前で様子を見ながら細心の注意を払って拭いていました。


初めの頃は、菊次郎は散歩から帰った興奮状態では何かと爆発しやすく
待っている間に、おかーしゃんと目があっただけで攻撃性が出てしまうことも
しばしばありました。

なので、私が拭くなんて、ぜーったいに無理! だったのです。


かもねぎおとーしゃんが拭いている時でさえ。。。

他の3パピもハイテンションなので、足拭きが終わったコが騒ぎだすことも多々あり。
そうすると菊次郎は、興奮極まり攻撃性に転じてしまうのです。

足を拭くのも、気分によってはウキーっとなってしまって難しいことも。
そんな時は、仕方がないのでそのまま家にあげてしまうしかない。。。
泥んこでない限りは、家が汚れるのも致し方ない~と割り切ってました。


散歩の後はウトウト
(2010.5.5 散歩の後でウトウト)


ところが、最近は、こた&もなの足を拭いている時に目が合うと
にこっ♪ と笑顔を見せてくれることが増えて。。。

待っている間も、自ら伏せをして優しい顔でコチラを見上げていることが
多くなってきたんです。

実は、以前から、菊次郎の興奮が比較的おさまっている時に、
かるびを拭くために抱っこする前に、必ず菊次郎をヨシヨシしてあげる
ように心がけていました。

足を拭いてあげられないまでも、スキンシップだけはしてあげたいと思って(^^)

数ヶ月間、毎日繰り返していたら、手がきても、撫でられても
全く嫌がらなく(むしろ嬉しそうに)なってきました。


なんだか、おかーしゃんでも、足を拭いてあげられそう!?っていう雰囲気に。


それで、思い切って抱き上げてみました(^^)
ぎこちないけど、小脇に抱えて。。。。




前足を拭いてみました。



ニコニコしてます。。。

心臓もバクバクしている様子がありません。



もう一方の前足も拭いてみました。



大丈夫。。。




後ろ足も。。。



大丈夫。。。




あらら。全部拭けてしまいました♪




菊次郎が我が家に来てから約1年半にして
初めてお散歩後の足拭きをしてあげることができましたよ♪♪♪
バンザーイ!!!


これが、前回の記事で予告していた『初めてできたよ♪』なことなのでした(*^^*)

たかが、足拭き。 だけど、苦節一年半ですから~。 喜びもひとしおですよー☆

きく:おかーしゃんといっしょにお昼寝するの。。。
おかーしゃんとお昼寝
(2010.5.5 おかーしゃんにくっついてウトウト)


ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村











テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン 散歩 足拭き 森田流 しつけ

EDIT  |  23:53  |  森田流しつけ奮闘記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

*Comment

菊ちゃん、本当に変わりましたね(*^^*)
いや、変わった…というか、たぶん、落ち着いた状態が、本来の菊次郎くんなのですよね
それを変えてしまう程のショックから、よく立ち直ってきてくれましたね
なおぴーさんとかもねぎさんの大きな愛のチカラです
何故か私がジーンとして、泣けてきちゃいました(汗)
これから、もっともっとたくさんの愛に包まれて、幸せになっていこうね♪
ぬこむら |  2010.06.26(土) 08:47 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは(^^)
あわわわわわ。
すごいです!
なんというか、なおぴーさん、かもねぎさんの努力に頭がさがります。
ぜひ、私に爪のあかをお送りください(^^;
私も頑張ってるつもりなのに、今だにまともに抱き上げられないとは
どういうワケなのか( ̄∇ ̄;
なにはともあれ、おめでとうございます~~~(*^^*)
ルカ |  2010.06.27(日) 01:22 |  URL |  【コメント編集】

◎◎◎ お返事です♪ ◎◎◎

コメントありがとうございます(^^)

★ ぬこむらさん ★

お陰さまで、一時期の「オレサマに触るとヤケドするぜ!」な状態の
菊次郎はすっかりいなくなりました(^^)
次の記事に書いた通り、飼い主に向かわなくなった分、
こたろうに向かってしまうのが困りものですが(^^;
今までだって、少しずつが積み重なって
こんなに変わって来てくれたのですもん。
これからも少しずつ、良い方向に向かって進むように
愛情を注いで行きたいと思います♪


★ ルカさん ★

すごいでしょー!!(^^)
でも、私やかもねぎの努力だけではなくて、
菊次郎もいっぱい努力してくれているんだと思います。
抑えが効かない部分は、本犬が自分でも
「わかっちゃいるけどやめられない」部分だと思うので
わかったらやめられるようになること目指して
家族みんなでフォローしつつ頑張ろうと思ってます☆

『まともに抱き上げる』っていうのが
どういうのかわかりませんけど
それを言ったらこたろうだって、
低く唸って牙がムキムキなことが多々ありますよー。
それが菊次郎の癇に障ってしまって(困)
とはいえ、そのコそのコの性格で、難しい部分があるけれど
日常生活がそれなりにうまく回っていってくれれば
あとは許容範囲でヨシとしています。
(改善は諦めずに、努力は続けますけどね^^)
なおぴー |  2010.07.02(金) 10:45 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。