1. 無料アクセス解析
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2010.04.13 (Tue)

柵越しも怖くないよ作戦

我が家では、寝る時と留守番時はサークルに入ってもらいます。

こた・もな・かるの3パピ時代は、誰も騒ぐことなく文句を言うこともなく
『あぁ、入るのね』という感じで大人しく入って、中で落ち着いていました。



ところが。。。

菊次郎が来てからは、ひと騒動(爆)


菊次郎は、サークルに入るのが大嫌い。
入ったら入ったで、柵越しに上から覗かれることや手がやってくるのが大嫌い。


我が家に来る前に、嫌な経験をしていたのかも知れませんね。
こわいんだと思います。

※ 柵越しがメッチャ怖かった頃の菊次郎は『2009.10.13の記事』にアップしてあります。
(動画はコチラ) 



だもんで、飼い主がサークル内の寝床を準備して、みんなが入る段になると
おとーしゃん、おかーしゃんに吠えかかり、飛びかかり(最悪の場合は噛みつき)
毎日ひと悶着が勃発していました。
他のコに吠えかかることもしょっちゅう。
半分パニックで目の色を変えて大騒ぎしていたんです。

毎日、毎日、そんな状況に遭遇する羽目に陥ってしまった先住3パピ。
当然、ストレスになりますよね~。

不安感から、こたろうとかるびがワンワン言うようになってしまい
止まらなくなってしまいました。

この状況を打破するのに、どこから手をつけていいものやら。。。
途方に暮れてしまいましたが、何とかしなくてはいけません。

毎回毎回、みんながストレスを抱えた状態が続けば
サークルに入る度に、条件反射的に不安感を抱くことになって
不安とストレスが蔓延してしまいます。


かる:アタチ不安になっちゃうの。。。
MVI_7857_0002-s2.jpg
(おとーしゃんが、サークルをオヤスミモードに支度中) 
 
とても難しい問題ですが。。。


【More・・・】

 
 
菊次郎のパニックがなくならない限りは、
こた・もな・かるのストレスも解消されることはない。
菊次郎の『怖い』という気持ちを何とか和らげて、最終的には取り除いてあげるのが
みんなが安心できるための解決策だという結論に達しました。


『オヤツを貰える環境では、緊張や怖い気持ちが軽減される』そうなので、
サークルに入る時には、オヤツ作戦を採用することにしました。

『柵越しに上から手がやってくる』けれど『オヤツが貰える♪』ことで
少しずつ、手が怖くなくなってくれればいいと思って始めました。

こたろうとかるびの不安感(そして、表には表れていないけれど
もなかも感じているであろうストレス)を取り除いてくれるのにも
一役買ってくれるかも知れないという期待も込めて。。。


現在、効果を感じています♪


でも実は、菊次郎の咬みと攻撃が一番酷かった時には、この作戦は使えませんでした。
緊張が強すぎて『オヤツを食べるよりも、攻撃が優先!』だったらしく
オヤツには見向きもしませんでした。
手からオヤツを食べたその口で、そのまま手に噛みつこうとした事もありました。

日々の生活の中で、飼い主に対する緊張感が薄れてきたことで
オヤツが『本能的に感じてしまう手に対する恐怖』に打ち勝つまでに
なってくれたようです。

今は、オヤツをあげたら撫で撫でするようにしています。
MVI_7858_0001_2-s.jpg




恐怖心はない模様。
MVI_7858_0002_2-s.jpg




他のコにあげる時にも、大人しく待っています。
MVI_7858_0003_2-s.jpg


みんなで何粒ずつか食べたら、サークルにフタをかぶせておしまい(^^)

こた・かるの騒ぎ、菊次郎の騒ぎ、サークルに入った後の動画も撮ってみました。
途中でSDカードが一杯になってしまい尻切れトンボですが(爆)
(音付きです。ワンワンに注意!)



こた・もな・かる・きく:おやすみなさーい。
おやすみ~

いい夢が見られますように♪


ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村




テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン しつけ 森田流 緊張緩和

EDIT  |  00:14  |  森田流しつけ奮闘記  |  TB(0)  |  CM(8)  |  Top↑

*Comment

まだ上から伸びてくる手を怖がっていた時期の動画も撮っておいて
良かったですね~☆
今の菊ちゃんと全然違いますよね^^
って言うか日付、間違えてますよ^^

去年の動画は本当に手に対して憎しみがあったって感じの形相だったし・・・
なおぴーさんご夫婦の愛情が伝わってきたのでしょうね☆
ご褒美に一瞬にして静かになったのが笑えちゃいました~♪
ミュー |  2010.04.13(火) 14:44 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.04.13(火) 18:24 |   |  【コメント編集】

6記事をじっくり、読ませて頂きました。^^

ワンとの距離を縮めるというのは、毎日毎日の積み重ねの上にしか
成り立たないんだとつくづく思いました。
飼い主が反省することから、はじめないといけないんですよね。

ほんとに難しいです。
なんなんだろーー??
ワンたちを躾けていると思っているんですが、なんかね自分がね
反省することばかりで。。。
こんな声の掛け方しちゃったとか、声をあらげちゃったとか、またダメっていっちゃとか・・・etc

愛情を持って教える・伝えれば、必ず伝わるってことがなおぴーさんの
文面から伝わってきます。

以前のキクちゃんと今のキクちゃん、まったく違いますもん。

もこが家にきて1ヶ月、わが家もすったもんだしましたが、
やっとスタートすることが出来ました。
まだまだこれからですが、すでにめげそうな母です・・・・。^^;
チー |  2010.04.14(水) 10:39 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.04.14(水) 12:31 |   |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.04.15(木) 12:04 |   |  【コメント編集】

お二人ともがんばっていますね~
頭が下がる思いです。

家もニナがほえると子わんこみんなで大合唱になってしまうので、なかなか大変です。

話は変わりますが、パピヨンの場合ケージに蓋は必須ですよね。
生後3ヶ月で80cmくらいの柵まで越えるようになってたし...
いい大人が生後3ヶ月の子犬と知恵比べするって言うのも悲しいものがありましたが、いまとなってはいい思い出です。

菊次郎君のことも、きっといい思い出になって行ってくれるんじゃないかと思います。
ニナぱぱ |  2010.04.16(金) 17:44 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2010.04.17(土) 18:23 |   |  【コメント編集】

◎◎◎ お返事です♪ ◎◎◎

コメントありがとうございます(^^)
お返事が遅くなりました。スイマセン

★ ミューさん ★

日付のご指摘ありがとうございました。早速直しました。

菊次郎の警戒のアンテナがビンビンだった頃の動画って
余裕がなくてなかなか撮れなかったので少ないんですよ~。
でも、撮っておいて良かったです(^^)
今も、吠え吠えはありますし、完全に大丈夫になった
訳ではないのですが、トランスしてパニックになることは
なくなりました~(嬉)
フードがなくても、愛情だけで穏やかに入ってくれることを
目指して、引き続き頑張ります!


★ チーさん ★

まとめて読んで下さってありがとうございます(^^)
我が家の奮闘ぶりが、少しでもどなたかのお役に
立てればと思って、良いコトも悪いコトも
ありのままに書いてます~。

『しつけ』って、本当に、特別なことではなくて
日々の生活の積み重ねなんですよね~。
叱らない、声を荒立てないって、慣れるまで難しいんですよね。
目の前で大騒ぎされて止まらないと、ついイライラしちゃいますし。
でも、慣れれば、なんてことないですよ~。
叱らずにいると、だんだん気持ちが穏やかになって
大きな暖かい目で、ワンコ達を見守ってあげられるような
気がします~。
それが、好循環を生むのではないかと思います(^^)
まぁ、人間ですから、イライラすることもありますけどね(爆)
お互いに気負わずにワンコ達と楽しい毎日を過ごしましょう~♪


★ ニナぱぱさん ★

菊次郎が来てから、ホントに色々あって苦労しましたが
何とか先が見えて来たように思います(^^)

ニナちゃんのワンワンって結構激しかったですもんね(笑)
ニナちゃん譲りの子たちが揃って、みんなでワンワン言ったら
さぞかし騒々しいでしょうね(^^)
でも、ニナぱぱさん家は、みんながノビノビ育っているみたいで
とっても微笑ましいです♪

ウチのコ達は、多分もう柵を無理に越えることはしなそうです~。
50cm位の高さでも、柵がしてあれば
『そっちに行っちゃダメなのね』という感じで
行こうとしません~。
でも、留守番中は何があるかわからないので、
(のっているだけですが)念の為フタをしています(^^)


★ 鍵コメさんたちへ ★

お返事済みですので、コチラでは簡単に。。。
ありがとうございました(^^)

なおぴー |  2010.04.21(水) 16:18 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。