1. 無料アクセス解析
2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.10.07 (Wed)

菊次郎、ブチ切れる

<11月26日追記>
ここ最近の記事が回想記事になったり、リアルタイムの記事になったりで
時系列がめちゃめちゃなため、読んでいる方に混乱を与えてしまっているようです。
ゴメンナサイ。
今日の記事は回想記事です。10月初めの出来事です。
回想記事は、しばらくしたら、時系列順にその当時の日付に移動しますので
よろしくお願いします。


****************************************************************************
(この記事は 11月26日に書いたものですが、しばらくしたら10月7日付に移動します)
****************************************************************************


9月21日にお散歩から戻った4パピ。
おうちに入るために足を拭いてもらうのを待っています(^^)
早く 上がりたい~!
菊ちゃん、汚れたままそこに足をついちゃだめでしょー。


ありゃりゃ、こたちゃんまで!?

おとーしゃん!
足拭きの支度をしているおとーしゃんが気になって、覗き込む4パピです(笑)

こんな感じで平和な日々を過ごしていましたが。。。



【More・・・】

 
私、何となく煮詰まっていました。。。
焦りを感じるというかなんというか。。。
 

菊次郎との関係、少しずつ良好になってはいましたが
月が変わって10月に入っても似たような日々の繰り返しで
目に見える進展が見られない。。。

撫でようとしても頭をかわしてフイっと行ってしまうことも多かったり。。。
代わり映えのしない毎日でした。

1日、1日と過ぎていくうちに、だんだん
「このままでいいのかなぁ。
今のままの状態を続けて、更に進歩がみられるんだろうか。」
と、不安が頭をもたげてきてしまい。。。

「もう少し、菊次郎がコッチに歩み寄ってきてくれないかなぁ。」
と欲張りなことを考えるようになってきてしまったんです。

『無理せず菊次郎のペースで進める』って決心してから
たった2週間しか経っていないのにですよ(爆)
(その時は、もう2週間も経つのに。。。って思ってしまったんですね・爆)


10月5日、会社から帰ってみんなをケージから出した後、
いつものように1パピずつ、じっくり撫でて、たっぷりスキンシップをとりました。

菊次郎の順番が来て撫でようとしましたが、この日はそんな気分にならなかったらしく
プイっと向こうを向いて、立ち去ろうとしました。
少しでも、関係を良くしたいと思うあまり
「菊ちゃん、おかーしゃんのところで『よしよし』しよ~よぉ♪」と声をかけ
こちらを向かせて撫でようとしたら。。。



ブチ切れました!

『ウルセーんだよ! そんな気分じゃないって言ってるだろ!!!
オレ様に指図するんじゃねぇ!!!』

とばかりに、ガブリっ!ブンブン!!
私の左手に思いっきり咬みついて、ガッツリ咬んだまま頭を振りました。

しまった! と思いましたが時すでに遅し。。。

傷の手当てを後回しにして、すぐによーく撫でてあげたけれど
おかーしゃんに対する負の感情が再発してしまったみたいです。

その日は何となくぎくしゃくしたまま、オヤスミタイムがきてしまいました。

咬んだのはボクです
(写真は別の日に撮った菊次郎です)


翌日、出社するも、あまりの痛さ(手のひらと手の甲の両側に
深い傷が出来、どこが痛いのかもわからない感じ)と
腫れあがりに、心配になって病院に行きました。

先生に「あっ、以前4月にも咬まれて来てますね」と言われて
情けない気持ちになり。。。
心の中で「あれから今日までの間に、何度も咬まれて、
前回いただいた傷に塗るお薬を愛用させていただいてます。。。」とつぶやきながら
抗生剤を打ってもらい、飲み薬を処方してもらいました。

10月5日咬まれた傷(10月7日に会社で撮影←何やってるの?私・爆)
咬まれました
(自主規制で写真を小さくしてあります。クリックすると普通の大きさになります)


6日は手の痛みと心の痛みで仕事も手に付かず、
一日中、頭の中で考えを巡らせて帰宅。

私が焦り過ぎて無理したのがいけなかったという反省点もあったので
仕切り直して、今日こそは関係改善しようと菊次郎に歩み寄り。。。
(この時点で、すでに菊次郎のペースではなくて私のペースですよね。)


完全な勇み足でした(爆)


菊次郎は、私を咬んでしまったことで心に溜めた緊張を
この日もまだ持ち続けたままでした。

撫でようとした私の右手をめがけて躊躇なく咬みついてきました。
とっさに避けたため、手は擦りむいた程度で済みましたが
洋服がビリビリっと破れて穴があきました。
でも、咬み応えがなくて気がおさまらなかったんでしょうね。
私が避けて持ち上げた腕に飛び掛かり、ガッツリ咬んできました。
服の上からだったから傷口こそ小さいですが、咬み応えはバッチリだったみたいです。
アザになりました。

10月6日咬まれてできたアザ(10月7日に会社で撮影・爆)
咬まれました
(自主規制で写真を小さくしてあります。クリックすると普通の大きさになります)


はぁ~あ。私ってば、何やっているんだろう。。。
今まで積み上げてきたものを、自分から台無しにしてしまうなんて。。。
しかも、2日連続で咬まれてしまうなんて。。。
おバカなおかーしゃんです。



前回の記事でちらっと書いた『間違ったしつけ』を
ちょこちょこやってしまっていた結果だと思うのですが。。。


おかーしゃんを咬んだことによる感情の爆発と共に、
間違ったしつけで溜まっていたストレスが一気に吐きだされたんだと思います。
それから1~2週間の菊次郎は。。。はぁ。

この後もう一度、負のスパイラルに迷い込みかかってしまったのでした。。。






 ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとな お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ 

テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン しつけ 森田流 咬み

EDIT  |  00:00  |  森田流しつけ奮闘記  |  TB(0)  |  CM(10)  |  Top↑

*Comment

(>_<)とっても痛々しいですね…
傷はもう完治されましたか?
菊次郎くんの顔を見ていると本当に可愛いので、本当にビックリするくらいの傷跡ですよね…(T_T)

↓森田流について丁寧なご説明ありがとうございます(^^)
私的には森田流を導入してみたい気持ちがかなり増しているのですが、なにしろコタツは私のワンコではないので、現在飼い主である友人に相談している所です。
友人もレメディをやってみようか等、色々考えて頑張っているようです。
年内…もしくは来年始めには、森田流のしつけ法を始められればいいのですが…(^^;
色々本当にありがとうございますm(_ _)m
ぬこむら |  2009.11.26(木) 16:33 |  URL |  【コメント編集】

なおぴーさん

わんこ倶楽部ではお世話になってますv-7

傷、大丈夫ですか?
なおぴーさんの菊次郎くんへの愛情が痛いほど伝わってくるだけに、噛まれた時の精神的ショックは大きいですよね

プードルとパピヨンでこんなにも噛む力が違うのかとビックリしました。
クーに噛まれても、これほどにはなりません。

少し前にブログを拝見して、私も一緒になって喜んでいたのでいたんですよ。
抱っこもできて、よしよしできていたのに。。。

でも、なおぴーさんなら菊次郎くんの氷を溶かす日が来るはずです。
だって、愛情いっぱいですもの。なかなか、ひとっ飛びには進まないかもしれないけど、かもねぎさんと二人三脚で頑張って下さいね
黒プーのクー |  2009.11.26(木) 17:18 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.11.26(木) 19:50 |   |  【コメント編集】

あれ?

前回のアッカンベーの絵文字、間違えてしまい修正したんだけど、修正できてない(汗)
大変、失礼しました(大汗)

この出来事は、少し前の出来事だったんですね。いやいや、早とちりしました。もう菊次郎くんの氷はだいぶ溶けてきてますね。

にしても、こんなに腫れてしまうんですね。クーの噛み方はまだ本気ではないのかな。。。
痛いけど、噛まれている時も我慢できるぐらいの痛みなんですよ。
甘噛みでは決してないけど・・・

なおぴーさんの努力、並々ならぬものですね。見習わなくちゃ~
黒プーのクー |  2009.11.26(木) 22:26 |  URL |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.11.26(木) 23:36 |   |  【コメント編集】

■管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2009.11.27(金) 00:11 |   |  【コメント編集】

なおぴーさん、初めまして。かもねぎさんのところでは一度長々と(笑)コメさせていただきました。
しばらく更新されていなかったので、どうされたのかな~と思っていたのですが、最近の回想録の菊次郎くんとのやり取りを読んで胸が一杯になりました。
私だったらどうしただろう、と。
恥ずかしながら、なおぴーさんのように驚くほどの愛情と努力をもって改善の道を探っていくことはなかったでしょう。この子はやはり一頭飼いのほうが幸せなのかも、とか、もっとこの子に合った環境のほうがいいのではと、ご立派な理由をつけて、ろくすっぽ努力もしないで元の譲渡団体に返していたかも知れません。
我が家も多頭飼いです。ラブ1&パピ3で穏やかに暮らしていたところに一昨年、迷った末、10ヶ月になっていたポメラニアンを迎えました。それからはトラブル続出。本当に心がぐらぐら揺れました。あっ、正直に言うと『いつ里』に一度書き込んで、消しました。2年経った今は、すっかり家族の一員です。まだ問題はありますが。
なおぴーさんのわんこ達へのやさしい思いがすばらしくて、おもわずコメントさせていただいました。応援しています!

かいまめ |  2009.11.27(金) 09:51 |  URL |  【コメント編集】

◎◎◎ お返事です♪ ◎◎◎

コメントありがとうございます(^^)

★ ぬこむらさん ★

ご心配ありがとうございます~。
傷はもうすっかり良くなってますよ。
痕は残っちゃってますが、
菊次郎との歴史の積み重ねの勲章だと思ってます(笑)
可愛い顔して、やってくれるヤツです。
ここまでになってしまう過去を背負ってるんですよね。
菊次郎が穏やかな気持ちでいられるよう
引き続き頑張っていくつもりです。

森田流しつけ、ご検討されているんですね。
お仲間になれるのを楽しみにお待ちしてます(^^)


★ 黒プーのクーさん ★

コメントありがとうございます。
わんこ倶楽部の質問コミュでなさっていた質問を読んで
あぁ、私と似たようなご苦労をなさっている~と
勝手に親近感を抱いていました。

思い出話を書いたりリアルタイムで書いたりで
混乱させてしまってすみません。
8月初旬から11月初旬にかけての長い長いしつけのトンネル。
どん底状態から少し光が見えてきてブログを書く元気を取り戻したので
記録として残しておきたくて回想記事を書いています。
あと少しで、現在まで追いつきそうです(^^)

森田流を始めて、噛む理由を察せられるようになってから
精神的なショックは和らいできました。(それでもショックですけどね・爆)
『森田流』には、そして『わんこ倶楽部』には、すごく気持ちが救われています。

菊次郎の本気噛みの威力は特別なんだと思います。
体重が6kg近くあるこたろうにも本気噛みをされたことはありますが、
こんなにはなりませんでしたもん。
本気だけどちゃんと手加減もしているんだと思います。
噛みついたらすぐに離しますし。
ところが、体重4kgに満たない菊次郎なのに、
噛んだ時に与えるダメージはご覧の通りです。
きっと、渾身の力を込めて噛んでいるんだと思います。
しかも噛みついたら、すっぽんのように、
ぶら下がったまま離しません。
自分を守るために、そこまでしないとダメな程の
壮絶な経験をしているんでしょうね。
菊次郎と向き合いながら、いつも『北風と太陽』の話を思い出します。
たくさんの北風にあたってきたであろう菊次郎の心を
おとーしゃんおかーしゃんが、精一杯太陽になって、
温かい愛情の光で溶かしてあげるからねーという気持ちを込めて
菊次郎に接しています。


★ かいまめさん ★

コメントありがとうございます(^^)
ブログ、ずっとご覧になっていてくださったんですね♪
ありがとうございます。
更新停滞中、こんなことがありました(笑)
あともう少し続く予定ですので、宜しかったら読んで下さいね。

折角ご縁があってウチのコになってくれたので
菊次郎を『手放す』という選択肢は
不思議と私の心には浮かんでこなかったんですよ~。
こた・もな・かるに危害が及んでいたら、
考えてしまっていたかも知れませんけど。
でも、私ばかりが攻撃されていたので、
かもねぎは、いつ、私が音を上げて「もう無理!」って
言いだすかと冷や冷やしていたみたいですよ(笑)
かいまめさんもポメちゃんをお迎えして、ご苦労なさったんですね。
ご苦労が報われて、平穏な日々を取り戻したとのこと
これからの私の励みになります~。
菊次郎がウチに来て、まだ1年足らず。。。
しかも半分以上は、骨折治療に費やされました。
本当の絆作りは、やっと本格的に始められるようになったばかり。
これからも焦らずに、菊次郎との関係を深めていきたいと思っています。

なおぴー |  2009.11.28(土) 11:07 |  URL |  【コメント編集】

なんとも痛々しい画像が・・・
わたしもバルドに噛まれたこと思い出しました。
傷も痛いけど腫れが痛いんですよね。
わたしはよくシップしてました。
もう今は治っておられるでしょうか・・・
どうぞお大事になさってください。

それにしても菊ちゃん何でスイッチが入ってしまうんでしょうね。
バルドのスイッチはだいたい理解していたので何とか避けたり出来ましたが・・・犬育て・・むずかしいですね。
みはろ |  2009.11.28(土) 18:58 |  URL |  【コメント編集】

◎◎◎ お返事です♪ ◎◎◎

★ みはろさん ★

みはろさんも、バルド君に噛まれていたんでしたよね。
そうなんです。噛まれたのは手首近くなのに
指の付け根まで腫れちゃって、もうどこが痛いんだか。。。
湿布とは気付きませんでした~。
次回噛まれたら使ってみます。

って、もう噛まれそうにありません(^^)
どうしてスイッチが入るのか、かなり理解できるようになりました。
この時は失敗しちゃいましたけど、こちらから積極的に働きかけなければ
菊次郎の方から襲ってくることは、もうないんじゃないかと感じています。
とは言っても、油断は禁物!
よーく、気をつけますね。

これからもっと、信頼や服従心が育ってくれて
「えっ?このコって噛むコだったの?信じられなーい!」
って言われる位になってくれるのを夢見ています。
そのためにも、しつけを頑張りますよー。
見守っていて下さいね。
なおぴー |  2009.11.29(日) 12:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。