1. 無料アクセス解析
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.07.24 (Fri)

菊次郎、荒れ狂う

続きを書くと言いつつ、また日があいちゃいましたが。。。(汗)


こた:おかーしゃんはショックだったんだって
優等生な兄
(2009.7.23 PowerShot G10)



****************************************************************************
しばらくの間、菊次郎の最後の手術以降の回想記事になります。
(この記事は 9月17日に書いたものですが、しばらくしたら7月24日付に移動します)
****************************************************************************






手術後に日に日に威張りん坊になっていった菊次郎。
これといった決め手になる解決策も無いまま、1度目の抜糸前日の7月24日(金)になりました。

この日は、生憎、おとーしゃんが仕事で遅くなる予定でした。
私一人で大丈夫かな~と不安を抱きつつも、帰宅して4パピをケージから出す時に。。。

【More・・・】

 
 
長い留守番の後は、いつも大興奮の4パピです。
菊次郎もケージの中でピョンピョンしてしまい、
勢いでエリカラを留めていたいた手作りの抑え(写真)が外れてしまいました。
手作りエリカラ抑え



術後1週間で、いろんな刺激で絆創膏は剥がれかかって、ヨレヨレひらひら。
絆創膏がヒラヒラ~~~


無理に剥がすと痛そう&咬まれそう(爆)なので、抜糸の日までそのままにしておきましたが、
エリカラだけで抑えがないと、傷に届いてしまって舐められちゃいます。
舐めないためには、抑えを付け直すしかない。。。





抑えを首元に持っていったら


低い声でウーっと威嚇してきました。


かなり怖い顔をしています。


傷口を絶対に舐めてはダメですから、何とか留めようとした瞬間


ガブっとやられました(涙)

(森田流で、リードの嫌いなコに無理につけようとしちゃダメって
あったけどー、背に腹は代えられないと思ったんだもん)

前歯でガッツリ咬みつくから、後で見ると傷跡が
「えっ?コレ犬に噛まれたの?」って不思議がられるような形になっちゃいました。
数センチの長さのキズが4~6本並行に、丁度パスタを食べるフォークの先みたいな感じ。。。
端1本が特に深いの(多分それが犬歯で、その他のが前歯)。
フォーク型の傷跡はそのまま残り
もう2ヵ月近く経つというのに、一番深い傷は、いまだに時々疼きます(爆)
全く手加減なしの本気噛みはコワイー(汗)


抑えの方は、どうにかこうにか付け直すことは出来ましたが、
咬んじゃうと、自分でもどんどんテンションがアップしちゃうんでしょうね。
それからの菊次郎は怒り放題、威張り放題。
おとーしゃんが帰って来るまで、なす術もないまま、そっとしておくしかありませんでした。
その日は帰宅後のおとーしゃんには牙を剥くことはありませんでしたが
気持ちの中ではずっと興奮状態。
ちょっとしたことで、唸ったり吠えたりしちゃいます。

そして日が経つにつれて状況はだんだんと悪くなる一方。

7月25日(土)、1度目の抜糸をしてきた後もどんどん機嫌が悪くなり
おとーしゃんにも反発するようになってきました(困)

おかーしゃんには、そばに近づくどころか、遠くで目が合っただけで
凄い剣幕で吠えかかります。
そんな訳で、仕事が終わっても、帰宅するのが憂鬱で憂鬱で。。。

また、咬まれるのイヤですもん。

広範囲に渡ってドス黒く腫れあがった腕の傷もさることながら
心も大きく傷ついちゃってましたし。。。


そんな状況の打開策は!?

(つづく)



 ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとな お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ 

テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン しつけ 本気噛み

EDIT  |  23:59  |  森田流しつけ奮闘記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  Top↑

*Comment

■はじめまして

はじめまして…
なんですが、かもねぎ様のブログにお邪魔して、その後わたしのブログにも何度かコメントをいただきました。
ですので、はじめましてな感じがしないんです…
菊次郎ちゃんのこと気になっていました。
亡くなったバルドがかもねぎさんによると、菊次郎ちゃんにそっくりで噛みつき癖があるところまでそっくりで、他人事に思えないのです。
目があっただけで吠えかかるなんて…
菊次郎ちゃん保護される前の心の傷と、体の痛みの両方でどう発散していいのかわからなくなっていて、つい身近なお母さんにあたり散らしているのでしょうか…
バルドも怒り出したらとまらない子でした。
病気で亡くなったんですが病気になってから本当にやさしい大人しい子になりました。しつけはできませんでした。
ごめんなさい参考にならないですね。
手の傷…お大事にしてくださいね。
今いるパピヨン「そら豆」はかるびちゃんにそっくりです。
みはろ |  2009.09.17(木) 17:19 |  URL |  【コメント編集】

こんにちは(^^)

ブログをかけるようになったということは
何か打開策が見つかっということですよね(^^;

なおぴーさんの心の傷が心配です(T^T)

これ以上、咬み傷が増えませんように!(>_<)
ルカ |  2009.09.17(木) 22:32 |  URL |  【コメント編集】

◎◎◎ お返事です♪ ◎◎◎

コメントありがとうございます。

★ みはろさん ★

ご訪問ありがとうございます(^^)
菊次郎、手のかかるコですが、その分絆も深くなると信じて
愛情を持って接していきたいと思ってます。
バルド君も噛み癖があったんですね。
でも、やさしい穏やかなコになってくれて、
よい思い出とともにお見送りできたんですね。
みはろさんの愛情に包まれて、闘病は辛いけれど
幸せな日々だったことでしょう。
今は、そら豆君との楽しい毎日を満喫ですね!
本当にかるびと似ていますね~。親近感です♪


★ ルカさん ★

書かないでいるうちに、
ブログ書きとお友達ブログへの訪問が
日課からはじき出されてしまって
ルカさんのところにも、すっかりご無沙汰しちゃって
ごめんなさい。
なのに、コメントありがとうです♪

悪化する攻撃性の原因はわかりましたー。
後は、私への八つ当たり対策(爆)
こちらも、森田流のしつけのおかげで
だいぶ進んできましたー。
だいぶ日付が遅れてのご報告になっちゃってますが
これからも、菊次郎の変化っぷりを
書き残しておこうと思っています。
後で読み返して、こんなこともあったのねーと
笑い話になれるよう、しつけ、頑張りますよー(^^)

なおぴー |  2009.09.23(水) 13:11 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。