1. 無料アクセス解析
2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.02.17 (Tue)

Special thanks for 『Perro Dogs Home』!

2月15日(日)、2日連続の内牧公園散歩に出かける前に、
我が家にお客様がいらっしゃいました。

菊次郎を保護センターから引き出して下さったボランティア団体
『Perro Dogs Home』の方です。

久しぶりに会った菊次郎は大喜び♪
とーってもはしゃいでました(^^)
おとーしゃんの足元でまったり。。。
(写真と本文は関係ありません。久しぶりに EOS 40D で撮ってみました)


今回、菊次郎の骨折の治療費にと、
Perro Dogs Homeさんからのお見舞い金と
一時預かりスタッフの皆様方から集めて下さった義援金を
わざわざ、届けて下さったんです。

菊次郎の手術代が、ほぼまかなえてしまう金額でした(恐縮)

本当にありがとうございます。

皆様方の暖かいお気持ちを、ありがたくしっかと受け止めさせていただきました!
治療とリハビリに専念して、一日も早く完治した元気な姿をお見せできるように、
菊次郎共々頑張ります!!


菊次郎、頑張って早く元気に走りまわっている姿を皆さんにお見せしようね!
(って、今もすでに、走り回っていますが・汗)

菊次郎




【More・・・】

 
 
菊次郎はとっても我慢強いコなんです~。
ブログでご紹介しているそのまんま、骨折が見つかる前もリハビリ中の今も、
全然痛がる様子を見せずに、普通とほとんど変わらない生活をしています。
大あくび



一般に、保護団体さんに保護されたワンコは、
きちんと獣医さんの検査を受けて
一通りの予防&(悪いところがある場合には)治療を受けて
里親探しが始まります。
ワンコに関して、わかっている事実はすべてお知らせして下さるんですよ。

だから、今回の菊次郎みたいなケースはとっても稀なんです。
菊次郎ってば、獣医さんの検査もくぐり抜け、
ど根性で骨折をひた隠しにしちゃったんですから(汗)
菊次郎



もし 新しくワンコを迎えようって考えている方がいらっしゃったら、
暖かいおうちと家族を探している成犬をお迎えすることを考えてみませんか~

『いつでも里親募集中』には、本当の家族を待っている子達がたくさんいます。

気になるワンちゃんがいたら、一歩踏み出して、問い合わせをかけてみると
素敵なご縁に繋がるかもしれませんよ。
小脇に抱えられてダラ~ん


「里親になるには条件が厳しいんじゃないの?」ってお話を耳にすることがあります。
確かに、保護団体さんの中には、一定のルールを決めていて、
条件に合わないと応募不可なところもあります。

でも、菊次郎がお世話になっている『Perro Dogs Home』さんは、そんなことはなくて
1件1件個別に対応して、家庭を見て下さって、『ワンコが幸せになりそうかどうか』で
クリアにして下さいます。

我が家は多頭飼いと長時間のお留守番という不利な条件にもかかわらず
菊次郎とご縁が繋がりました!
ウチのコになったからには、目一杯幸せになってもらいますよー(^^)
そして、私たちも、菊次郎から目一杯幸せをもらっちゃいますよー!


『Perro Dogs Home』様、菊次郎と私達を引き合わせて下さってありがとうございました。
そして、スタッフの皆様、今回、菊次郎の為に、ご尽力ご支援、本当にありがとうございます。
心から感謝いたします。

幸せになるよ!





 ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとな お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ 

テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン 動物愛護 里親

EDIT  |  23:59  |  こた・もな・かる・きくのイベント  |  TB(0)  |  CM(6)  |  Top↑

*Comment

自分たちに非が無くても、里子のその後に責任を持ってくれる・・・
スバラシイ保護団体さんですね!
菊ちゃん、君はつくづくいい人と縁があるようだね。
もっと沢山のワンちゃんが、いい縁にめぐり合えますように!
tak |  2009.02.18(水) 07:06 |  URL |  【コメント編集】

よかったね~菊ちゃん。
最後のお行儀のいい、菊ちゃんの写真を見ていると
ホントにジーンとしました。
素敵な団体さんに感謝ですね。
私もエールを送りたいと思います。
とびママ |  2009.02.18(水) 12:55 |  URL |  【コメント編集】

レオを迎える前、里親募集にも行った事があります。

ボランティアの方にお話を聞いたのですが、本当に苦労なさってるようで。
それぞれのわんちゃんの事情を聞くと、ブリーダに産ませるだけ産まされてた子や、おとなしい子なのに、声帯の手術させられてる子や、本当辛かったです。
まだ、アトムしか育てた事のない私には、成犬からの躾等は難しいかもと、結局その場では新しい家族を引き受ける事は出来なかったのですが・・・。

なおぴーさん家族を見ていると私は逃げてしまったのかなと・・。

本当、なおぴーさん、かもねぎさんには頭が下がります。

菊じろ君も、いろんな辛い思いがあったにせよ、こんなに温かい家族に迎えてもらい本当、幸せになれて団体の方も安心されている事だと思います。

どうぞ、これからも皆さん仲良く★

まだまだ、なおぴーさんのガブガブされながらの挑戦はつづくかな(*^m^*)
you |  2009.02.19(木) 21:59 |  URL |  【コメント編集】

◎◎◎ お返事です♪ ◎◎◎


★ takさん ★

菊次郎、とっても幸せ者です♪
保護団体さんだって、決して余裕がある訳ではないのに
菊次郎のためにたくさんのお力をいただきました。
私たちもそれに応えて、しっかり菊次郎のおとーしゃん
おかーしゃんをしないとですね。


★ とびママさん ★

菊次郎、毎日幸せをかみしめてくれているみたいです~。
ほんとに「あぁ、幸せだなぁ」ってしみじみしている顔を
見せてくれるんですよー。
そんなお顔を見ちゃったら、ガウなんて帳消しです(^^)
とっても頭のイイコなので、これからきっとdekiワンコに
なってくれるでしょう~♪


★ youさん ★

youさんも里親さんになることを検討して下さったんですね。
我が家では、ワンコを取り巻く事情を知るにつけ、
ペットショップでの購入を選択肢に入れることは出来なくなりました。

保護されたコには、子犬も成犬もいますし
成犬でも個性色々ですから、全部が全部育てにくいってことは
ないと思いますけど、腰が引けてしまうお気持ちもわかる気がします。
辛い話を聞いちゃったりすると、何だかお迎えしちゃったら
責任重大って思っちゃいますよね。

菊次郎をお迎えしてみて、確かに大変なこともありますけど
何より可愛くて♪(*^^*)
だから何か凄いことをしているーっていう意識は全然ないんですよ。
このまま自然に、家族の一員として溶け込みながら
ガウらなくても大丈夫なんだよーってことを理解していって
もらえればいいなと思ってます。


なおぴー |  2009.02.20(金) 13:44 |  URL |  【コメント編集】

菊ちゃんはこんないい家に来られて本当に幸せ者ですね。

里親を待っているわんこたちはまだまだたくさんいるのだと思います。

一匹でも多く幸せな生活が送れるように影ながら応援したいと思います
るーく |  2009.02.20(金) 15:47 |  URL |  【コメント編集】

◎◎◎ お返事です♪ ◎◎◎

★ るーくさん ★

菊次郎にはもっともっと幸せになってもらいますよー(^^)

ほんとうに、出来るだけたくさんのワンコが幸せをつかめると
いいですよね。
私も出来る範囲で協力したいとは思ってますが
日々活動されている方々には頭が下がります。
なおぴー |  2009.02.23(月) 13:19 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。