1. 無料アクセス解析
2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2009.01.10 (Sat)

ショッキングな現実

我が家に来て2週間。
菊次郎は我が家にすっかり馴染んで、飼い主の言うことも良く聞くし、
こた・もな・かるともうまく付き合えています。

ただ。。。実は、彼には問題がいくつかありました。。。

1つは、初めてお見合いした時から、右後足が悪いのかなという感じで
ひょこん、ひょこんと歩いていたこと。
でも、走りまわったり、ソファに飛び乗ったり飛び降りたり、
トッテコイ遊びも大好きで、元気にしていたので、
生まれつきのものなのかなと思い、上手につきあっていけばいいやーと
思っていました。
もなかもパテラ(グレード1~2)、かるびもパテラ(グレード2~3)なので
多少脚が悪くても、楽しく暮らせるよねって。

もうひとつは、もう少し深刻な話。
菊次郎には起爆装置がついています。しかも安全装置はほとんどなし。
飼い主に意に沿わないことをさせられそうになると、反抗します。
すぐに半パニック状態になって、本気で噛むんです。
落ち着かせようと、撫でるつもりで出した手にも過剰反応してガブリ!
破壊力は相当なもの。全く加減はしていない正真正銘のマジ噛みです。

かもねぎは3回、私は既に5回噛まれています(爆)
指にかぎ裂き付きの深い穴が空いて血がドピュンと出たり。
大きな血豆が出来たり、腕が青アザになったり。。。
噛まれた写真をブログに載せようかとも思ったのですが、
意味がない気がして、やめておくことにしましたけど。

推測するに、多分、菊次郎は前の飼い主から、かなりの体罰を受けていたんじゃないかと。
自分を守る為に、必死に攻撃しているようにも見えます。
何とか、ぎゅーっと抱きかかえて、「大丈夫だよ、イイコだね」と言いながら
口の周りや頭を撫でてあげるとだんだん落ち着いて元の明るい菊次郎に戻るのですが、
菊次郎がどんな犬生を送ってきたのかを考えると本当に心が痛みます。
噛んでしまうのはもちろんいけない事だけれど、悪いのは菊次郎じゃないって思うんです。
菊次郎が、こういう風になってしまったのには、理由があるはず。。。
愛情をたっぷり注いで、少しずつ改善していってくれればいいやと思っていたんです。

ところが、こういった菊次郎の様子も少しずつご報告しようと考えていた矢先、
今日、更にショッキングな事実が判明しました。。。

【More・・・】

 
 
今日は、正月休みが明けて初めての休日だったので、狂犬病の注射と健康診断を
してもらうつもりで、動物病院に行ってきました。
おとーしゃんに抱っこされながらイイコで待っている菊次郎(^^)
イイコでまってるよ♪

診察室に呼ばれて、先生に診ていただいている時にも、イイコでした。
狂犬病の注射も、あっけないほど大人しく済んじゃいました。
先程書いた後ろ脚の様子が気になるので、念の為ちゃんと原因を探りたいと思い
レントゲンを撮ってもらうことにしました。

もう一度診察室に呼ばれて、先生が開口一番言いました。
「びっくりするかも知れませんが。。。」

菊次郎の後ろ脚の骨が、ポッキリ折れていました!
骨折レントゲン
先生の判断では、骨と周囲の状態から、この1~2ヶ月の間に折ったんじゃないかという話です。
「相当我慢強いコですね。」と言われました。

今まで、痛そうなそぶりも見せずに、我が家の一員になろうと一生懸命だったんだね。
噛んでしまうのも、痛みでイライラしていた事もあったのかも知れないね。
(それだけじゃないとは思うけど・爆)
どれだけ我慢していたのかを考えると、健気で健気で。。。
ますます愛おしくなりました。
菊次郎、病院でイイコです

今日は、痛み止めの薬を飲ませてもらって、
明日、緊急で手術をすることになりました。
しばらく入院になってしまうかも知れないけれど頑張ろうね!

何だか感情的な記事になってしまいましたが、かもねぎがもっと客観的に書いてます。
よろしかったら読んでください。(かもねぎのブログ

テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン 噛み癖 骨折

EDIT  |  23:59  |  こた・もな・かる・きくの健康  |  TB(0)  |  CM(7)  |  Top↑

*Comment

こんにちは(^^)
なんか涙が出てきましたよ(T T)
菊ちゃん、一生懸命だったんだね(涙)
私も骨折したことあるけど、あれはとても我慢できるもんじゃ
ないよ~~~。
菊ちゃん、おとーしゃんとおかーしゃんが守ってくれるから
安心して手術を受けてきてね!!!
頑張れ、菊ちゃん!!!

なおぴーさんもかもねぎさんも心も体も痛い思いでしたね(T T)
でも、お二人とも頭が下がります。。。
手術が終わって、心からの笑顔が一日も早く見れますように♪
ルカ |  2009.01.11(日) 01:32 |  URL |  【コメント編集】

■菊ちゃんをよろしくおねがいします

なおぴーさん
もう、ショックです。1ヶ月いっしょに暮らして気付いてあげられなくて、
なんか、申し訳ない気持ちでいっぱいです。
私も預かり中『起爆装置』を触って・・・
それからは『爆発しないですごすことが大事』と、下半身(後半身)にあまり触らないでいました。
かもねぎ家に迎えられていなければ、今でも気付かないまま
固まってしまったかもしれないと思うと恐ろしいです。

菊の手術が成功して、痛みから解放され、
まもねぎ家の一員として元気にすごせるよう、心からお祈りしています。
エビ姉 |  2009.01.11(日) 07:01 |  URL |  【コメント編集】

菊次郎くん、なんて健気で我慢強い男のコなんでしょう。
痛みが絶えることのない1~2ヶ月だったんでしょうね。
でも、そんな状態でも新しい暮らしに順応してきた菊次郎くんですから
手術&入院生活もがんばってくれちゃうと思います。

なおぴーさんとかもねぎさんもショックだったことと思いますが
かもねぎ家のコになれたからこんなに早く見つけてあげられたんですもの。
菊次郎くん&3パピちゃんと一緒に乗り切ってくださいね。

手術が無事に終了しますように。
入院期間が短くで済みますように。
早く4パピちゃんでお散歩できますように。
お祈りしています。
やよ |  2009.01.11(日) 09:41 |  URL |  【コメント編集】

菊次郎くんの健気さに涙が出てきます。
スイッチが入ってしまうのも骨折した痛みが1つの原因になっているのかもしれませんね。
菊次郎くんとしてはなおぴーさんの家にやってきて
やっと安住の地を見つけてなじもうと一生懸命頑張っていたのね。

菊次郎くん、キミのことをこんなに真剣に考えてくれる家族が出来たんだからもう大丈夫。
安心して足を治すことに専念してね。
そして家族揃って元気にお散歩に行く姿を楽しみにしています。
leonmama |  2009.01.11(日) 09:58 |  URL |  【コメント編集】

菊次郎君も家族の一員になろうと一生懸命だったんですね

とってもけなげで泣けてきます...

早く良くなって、痛みを我慢することなく思いっきり走り回りたいですね
るーく |  2009.01.11(日) 19:21 |  URL |  【コメント編集】

菊ちゃん、体にも心にも傷を負っていたんですね・・・
その笑顔からは想像も出来ませんでした。
体のキズは獣医さんが
心の傷は、優しいご夫婦と先輩パピヨンズがきっと癒してくれるでしょう。
菊ちゃん、早く良くなるんだよ!!
tak |  2009.01.11(日) 22:34 |  URL |  【コメント編集】

◎◎◎ お返事です♪ ◎◎◎

菊次郎に応援コメントありがとうございます!!

★ ルカさん ★

菊次郎、とーーーーーーっても我慢強いコだったみたいです。
彼が耐えていた痛みを想像するだけで、ホントに心が痛みます。
そっかー、ルカさんは経験者で、我慢できない痛みなんですね。
菊次郎は偉かった!!
お陰さまで、手術は成功しました(^^)
後は回復を待つばかりです。
リハビリも必要みたいだけれど、今までの我慢を考えれば
これからも頑張ってくれることでしょう~。
応援ありがとうございました!


★ エビ姉さん ★

コメントありがとうございます。
私達も、晴天の霹靂で本当にビックリしました。
菊次郎は気づかれないように我慢していたんでしょうね。
触診をした先生も、その時点では気づかずに、
レントゲンの結果を見て驚いていました。
無事に手術が成功して、後は菊ちゃんに頑張ってもらうだけです。
夫婦で、出来るだけ過ごしやすいように、辛くないように
精一杯バックアップしていくつもりでいます。
ブログでご報告していくつもりですので、
エビ姉さんも見守っていて下さい。


★ やよさん ★

応援メッセージありがとうございます。
無事、手術が成功しました!!
あと数日入院で、会えないのが寂しいですが
早く良くなるために、我慢我慢です。
帰ってきても、リハビリが必要みたいなので
様子を見ながら、3パピ達と一緒に過ごさせてあげたいと
思っています。
痛みなんて忘れちゃう位、無理をさせないように
毎日楽しく過ごさせてあげたいです。


★ leonmamaさん ★

親ばかですが、菊次郎、本当に健気なコだと思います~。
今まで、どんな犬生を送ってきたのか、知ることは出来ないけれど
これからの菊次郎の一生は、私たちがずっと見守って行くことが出来るので
いつも笑顔でいられるように、過ごさせてあげたいと思っています。
応援メッセージありがとうございます。


★ るーくさん ★

菊次郎は、我慢強いコなので、治療やリハビリも
きっと頑張り抜いてくれると思ってます。
早く元気になって、いつも笑顔でいられるように
見守っていきたいと思っています。
応援メッセージありがとうございます!


★ takさん ★

菊次郎、色んなものを背負って生きてきたみたいです。
きっとこれからも、フラッシュバックが起きちゃったりするのかな
って思いますが、なるべくそうならない様に、
バックアップしてあげたいと思っています。
心の傷も、体の傷も、時が解決してくれることを願っています。
応援メッセージありがとうございます!

なおぴー |  2009.01.13(火) 00:10 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

*Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。