1. 無料アクセス解析
2013年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.03.14 (Thu)

噛まれたのに嬉しい

数日前の朝、かもねぎが菊次郎に噛まれました。

けれど、それによる痛さや悲しさが吹き飛んでしまう位
嬉しいことがあったんです。

事の起こりは4パピの朝ごはん時。

最近の菊次郎は、ごはんが待てなくて、興奮してしまうのを
自分でどうにか抑えようと我慢している状態です。

おかーしゃんが、フードの支度をしている間、
4パピはおとーしゃんと向かい合ってお座りするか伏せて待っています。


位置関係はこんな感じです↓


      菊次郎   かるび

 もなか   おとーしゃん   こたろう



その間ずっと、菊次郎は、鼻息荒くヒンヒン言い続けています。

何かのきっかけがあれば、すぐに爆発してしまうギリギリの
心理状態です。


こういう時に、こたろうが何かにビビって突発的にクルクル回ってしまうと
現場は修羅場と化しちゃいます。

なので、おとーしゃんは、菊次郎に目を光らせつつも
こたろうの動向にも細心の注意を払っています。


この日、こたろうは大丈夫だったのですが。。。


菊次郎の真横でついていたテレビでWBC野球のニュースが
始まってしまったものだから、
菊次郎のボルテージが一気に上がってしまい大興奮。
スポーツを見ると興奮してしまう癖は、なかなか治りません。
落ち着いている時なら大丈夫なのですが
少しでも、ざわついた気持ちがある時には、興奮がレッドゾーンまで
のぼりつめてしまいます。


そして、大興奮を止めに入ったかもねぎおとーしゃんに
噛みついてしまいました。

そうなると他の3パピも大興奮で、たちまち修羅場と化してしまいます。


私は慌てて4パピのところに駆け寄って、こた、もな、かるを鎮め
かもねぎは菊次郎対処に専念することに。


首根っこを押さえて、寝転がらせました。


シーザーミランの番組を見ていると、大抵の犬はそこで降参します。
うちのコ達も、他の3パピは降参します。


でも、菊次郎は今までただの1度も降参したことがなかったんです。


今回も、思いっきり抵抗しました。
動かないように固定すると、何とか起きあがって反撃しようとします。

力を込めて床に押し付けっぱなしだと逆効果になってしまうので
起きあがれない状態に押さえながら出来るだけ力を抜いて、
起きあがって反撃しようとしたところをすかさずグッと押さえる。を
繰り返しました。


何度も反撃を試みて、おとーしゃんと菊次郎の攻防戦は続きます。

ここで飼い主が負ける訳にはいきません。
菊次郎に「頑張って反撃すれば勝てる」という良くない経験を
重ねさせることになってしまいますから。


闘うこと数分。


疲れも手伝ったのか、菊次郎の力が一瞬抜けました

そこでですかさず解放してあげて
『よく頑張ったね。偉かったよ。』と、たくさん誉めちぎってあげました。

菊次郎は、この時、我が家に来て初めて『観念した』んです。


『負けても大丈夫だった』と思ってくれたのか、その後は一切後を引かず
穏やか菊次郎』で過ごすことができました。

その日、飼い主の帰宅後も荒れることもなく、普段と変わらず過ごしていました。


『負けてもヒドイ目には遭わないよ。大丈夫だよ。』という経験を
たくさんさせてあげることは菊次郎にとって、とても大切だと思います。

だから、今回のことは大きな一歩だったと嬉しく思っています。


噛まれて穴のあいた手を手当する羽目になってしまったにも関わらず
かもねぎは、何度も何度も『嬉しい』を連発していました。


『今回のことで、こんなに嬉しい気持ちになったのをわかってくれるのは
なおちゃんだけかも知れないね♪』と言われて

『うん、うん。私もとっても嬉しいよ(^^)』という気持ちになったのは
言うまでもありません。


ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン しつけ 噛み 咬み

EDIT  |  15:50  |  しつけ奮闘記  |  CM(5)  |  Top↑

2013.03.11 (Mon)

週末の出来事

菊次郎は日に日にイイコ度がアップしています。

だいぶ穏やかさんになって、一番良かった頃に戻ったみたいです。

菊次郎がヒートアップする一番の原因、こたろうのアヤシイ行動(心の不安定)が
ほとんどなくなったことで、興奮が減りました。
穏やかでいる時間が増えたお陰で、こたろうが少しくらいアヤシイ行動をしても
穏やかさんのままでいられるようになっています。
良いスパイラルにハマっているみたいです(^^)


私は、9日(土)に断捨離アドバンスセミナーに行ってきました。

悩みの断捨離のセミナーでした。

自分では深刻な悩みなんてないと思っていたけれど
ひでこ先生にお会いしたいし、
何となくモヤモヤとした毎日に渇を入れたいと思って
参加することに決めました。

でも、申し込んだってことは、
潜在意識の中で救いを求めていたのかも知れません。

実際に参加してみたら、自分で認識していた以上に
傷ついていたんだなぁってわかりました。
菊次郎のこと、思っていたよりも、精神的に追い詰められていたみたい。

悩みを整理して、辛かった自分を認めたことで
エネルギーがチャージされました。
とっても元気になりました(^^)


未来は明るい♪
何だって出来る(^^)

心から前向きになれました。

自分で自分を癒すことが出来る断捨離ってすごい。
断捨離が、ますます加速しそうです。


私の心が安定しているせいか、相乗効果で、菊次郎の心もこたろうの心も
とっても安定しているように思います。

みんながごきげんで過ごせるって、何て素敵♪


10日(日)は、4パピのプロシャンデーでした。
開店時間にお預けして、夕方お迎えに行きます。

パピズの留守中に、ここぞとばかりに断捨離に励みました。

4パピみんな、CANCANさん(←クリックでCANCANさんのブログに)が大好き。
にっこにこでやっていただきました。


お肌の弱いこたろうは、マイクロバブルとノルバサンの薬用シャンプーをお願いしました。
先日病院で診ていただいた時には『全部治ってますよ』と言われたのですが
今回のシャンプーで、濃皮症が5つ見つかったそうです。
マイクロバブルと薬用シャンプーにして正解でした。
オドオドしてクルクル回っている時には、濃皮症が出来ているのかも知れません。
これからは、もっと気をつけて見てあげようと思いました。

シャンプー後の4パピの写真です(CANCANさんからお借りしました)
シャンプー4パピ

みんなニコニコ(^^)
写真を撮る時は、いつも真面目顔ですましているもなかまでニコニコです。
こたろうは、家でお湯につけようとするとビビりまくりでちゃんと浸かったことなんてないのに
こんなに気持ち良さそうにしています(びっくり)


菊次郎は。。。
トリマーさんに『菊次郎君、何か変わりました?』って聞かれました。
以前は爪切りを嫌がっていたのに、今回は全く嫌がる素振りを見せずに
大人しくやらせたんですって。

家で穏やかさんになっただけじゃなくて、ここでも穏やかさんだったとは!
びっくり、嬉しい報告をいただきました♪

私達の努力が実ってくれているんだなぁと、じんわりと嬉しさがこみ上げてきました(^^)


シャンプーの後、強風の中、みんなで大きな公園を散歩しました。
風なんてものともせずに大喜びで元気に歩きましたよー。

とても充実した週末でした。


ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村





テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン プロシャン 断捨離 しつけ

EDIT  |  17:04  |  こた・もな・かる・きくの日常  |  CM(2)  |  Top↑

2013.03.08 (Fri)

近況報告

またまた久しぶりの更新です。

毎日書いていると、書くことが次から次へと思い浮かんでくるのに
しばらく離れてしまうと、何をどう書いていいのやら
わからなくなってしまいます(汗)

今年に入ってから、こたろうの情緒不安定、
菊次郎の切れキャラ噛み癖復活、こたろう vs 菊次郎のバトルと
次から次へと悩みの種が増えて毎日煮詰まった状態で、
モヤモヤっとした気持ちを抱えて過ごしていましたが
ようやく明るい兆しが見えてきました。

部屋にいる間中、緊張して見張っていなければならない状態からは
脱することが出来ました。


前回ご報告した『こたろうの濃皮症疑惑』は
病院に連れて行って念入りに診ていただいたところ
もうすでに治った後で、皮膚の状態はキレイなものでした。
(プロシャンでマイクロバブルをやっていただいたのも
良かったみたいです)

それに伴って、普段より濃密なスキンシップを続けたせいか
情緒不安定は治まりました。
クルクル回ることが激減したので、
バトル発展の危険も激減しています。
超甘えん坊という副作用は出ちゃいましたけどね(笑)


『菊次郎の脚?腰?』は、レントゲンを数枚撮っていただいて
念入りに触診していただきました。
目に見えて確認出来る悪いところはありませんでした。
ただ、飼い主の説明で獣医さんが判断したところによれば
『神経管症状』ではないかということでした。
背骨(尻尾の付け根あたり?)にレントゲンに写らない程の
ヘルニアがあって、それが神経にあたって痛みが出ているのかも
知れないということでした。
痛み止めの薬を処方していただいて1週間飲んで再度診察していただきました。
その後、痛み止めをもう1週間飲んだところで薬の頻度を
だんだん減らしていき(2日に1度、3日に1度。。。)現在は
薬なしで生活しています。
そうこうしているうちに、だんだん穏やかになって来て
今では、またオシリを拭かせるようになりました。(かもねぎ限定)
私はまだチャレンジしていませんが、普段から、威嚇されることも
なくなっているので、いずれは拭けるようになると楽観視しています。


菊次郎に関しては、実際に、痛みが原因だったのかどうか
定かではありません。

問題が起こってから、努めて穏やかでいようと努力はしていましたが、
いつバトルが始まるかとピリピリしていたのも事実です。
心理的にみんなが緊張していったので、緊張が緊張を呼んで
悪循環になっていた気もします。


かもねぎがリーダーとしての威厳を守り抜いてくれたのも
大いに効果的だったと思います。
菊次郎が興奮してどんどん昂るのを
断固として許さずに、止めきりました。
叩いたり蹴ったりという痛いことをされる訳ではないので
とうとう観念したラシイです。
おとーしゃんには、素直になっています。
自分で興奮が止められずにヒンヒン、ヒュンヒュンと声を出して
やかましいですけれどね(笑)
反抗せずに努力しているように見受けられます。


おとーしゃんに対して素直になって、興奮する場面が減ってきたので
おかーしゃんに対しても攻撃的ではありません。
反抗的なことは多々あります。
でも、オレ様の思い通りにしないと噛みついてやるぞ!というのは
なくなりました。


4パピの様子に絶えず目を向けて気をつけていなければ
ならないことには変わりありませんが
ピリピリと気を張り詰めている必要はなくなりました。


4パピをはべらせて食事をすることも出来るようになりました。


ヒドイ状態の時は、家でまともに食事をとることが出来ないし
何より家に帰るのが憂鬱で、毎日外食していました。
外でごはんを食べてエネルギー充填して気合を入れてから
4パピに立ち向かうべく帰宅していました。


まだ、家でPCに向かうのは難しいです。
画面に集中してしまうと4パピの動向を見過ごしてしまい
咄嗟の時に対処出来ないんです。


という訳で、ブログの更新は頻繁に出来ませんが
時間のある時には、書いていきたいと思いますので
これからも、よろしくお願いします。


前回のプロシャンで、男子はオシリ方面をスッキリさせてもらいました。
子パピみたいなプリケツ♪

わらわらっとボール遊びを楽しんでいる写真のなかに
プリケツがありました(^^)

こたろうのプリケツ♪
こたろうのプリケツ♪



菊次郎のプリケツ♪
菊次郎のプリケツ♪


うんPがくっつく心配もなく、オシリ拭きも楽々です(^^)

ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村





テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン

EDIT  |  16:17  |  こた・もな・かる・きくの日常  |  CM(0)  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。