1. 無料アクセス解析
2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  |  Top↑

2013.03.14 (Thu)

噛まれたのに嬉しい

数日前の朝、かもねぎが菊次郎に噛まれました。

けれど、それによる痛さや悲しさが吹き飛んでしまう位
嬉しいことがあったんです。

事の起こりは4パピの朝ごはん時。

最近の菊次郎は、ごはんが待てなくて、興奮してしまうのを
自分でどうにか抑えようと我慢している状態です。

おかーしゃんが、フードの支度をしている間、
4パピはおとーしゃんと向かい合ってお座りするか伏せて待っています。


位置関係はこんな感じです↓


      菊次郎   かるび

 もなか   おとーしゃん   こたろう



その間ずっと、菊次郎は、鼻息荒くヒンヒン言い続けています。

何かのきっかけがあれば、すぐに爆発してしまうギリギリの
心理状態です。


こういう時に、こたろうが何かにビビって突発的にクルクル回ってしまうと
現場は修羅場と化しちゃいます。

なので、おとーしゃんは、菊次郎に目を光らせつつも
こたろうの動向にも細心の注意を払っています。


この日、こたろうは大丈夫だったのですが。。。


菊次郎の真横でついていたテレビでWBC野球のニュースが
始まってしまったものだから、
菊次郎のボルテージが一気に上がってしまい大興奮。
スポーツを見ると興奮してしまう癖は、なかなか治りません。
落ち着いている時なら大丈夫なのですが
少しでも、ざわついた気持ちがある時には、興奮がレッドゾーンまで
のぼりつめてしまいます。


そして、大興奮を止めに入ったかもねぎおとーしゃんに
噛みついてしまいました。

そうなると他の3パピも大興奮で、たちまち修羅場と化してしまいます。


私は慌てて4パピのところに駆け寄って、こた、もな、かるを鎮め
かもねぎは菊次郎対処に専念することに。


首根っこを押さえて、寝転がらせました。


シーザーミランの番組を見ていると、大抵の犬はそこで降参します。
うちのコ達も、他の3パピは降参します。


でも、菊次郎は今までただの1度も降参したことがなかったんです。


今回も、思いっきり抵抗しました。
動かないように固定すると、何とか起きあがって反撃しようとします。

力を込めて床に押し付けっぱなしだと逆効果になってしまうので
起きあがれない状態に押さえながら出来るだけ力を抜いて、
起きあがって反撃しようとしたところをすかさずグッと押さえる。を
繰り返しました。


何度も反撃を試みて、おとーしゃんと菊次郎の攻防戦は続きます。

ここで飼い主が負ける訳にはいきません。
菊次郎に「頑張って反撃すれば勝てる」という良くない経験を
重ねさせることになってしまいますから。


闘うこと数分。


疲れも手伝ったのか、菊次郎の力が一瞬抜けました

そこでですかさず解放してあげて
『よく頑張ったね。偉かったよ。』と、たくさん誉めちぎってあげました。

菊次郎は、この時、我が家に来て初めて『観念した』んです。


『負けても大丈夫だった』と思ってくれたのか、その後は一切後を引かず
穏やか菊次郎』で過ごすことができました。

その日、飼い主の帰宅後も荒れることもなく、普段と変わらず過ごしていました。


『負けてもヒドイ目には遭わないよ。大丈夫だよ。』という経験を
たくさんさせてあげることは菊次郎にとって、とても大切だと思います。

だから、今回のことは大きな一歩だったと嬉しく思っています。


噛まれて穴のあいた手を手当する羽目になってしまったにも関わらず
かもねぎは、何度も何度も『嬉しい』を連発していました。


『今回のことで、こんなに嬉しい気持ちになったのをわかってくれるのは
なおちゃんだけかも知れないね♪』と言われて

『うん、うん。私もとっても嬉しいよ(^^)』という気持ちになったのは
言うまでもありません。


ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村



スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン しつけ 噛み 咬み

EDIT  |  15:50  |  しつけ奮闘記  |  CM(5)  |  Top↑

2013.02.19 (Tue)

コメントのお返事と近況報告

『難しい。。。』『菊次郎に異変!?』
のエントリーにコメントを下さった皆様、

ルカさん、とびママさん、鍵コメさん、ソレイユさん、
みはろさん、シモーヌさん、nonnoさん

お返事を1ヵ月近くも放置してしまってすみませんでした。
日々に追われて、経過のご報告もしっかり出来ずご心配をおかけしました。
まだ個別のお返事を書ける余裕が持てないので、こちらの記事でまとめて失礼します。


まだまだ目を離せない状態ではありますが、大分落ち着いてきました。

とはいえ、菊次郎の興奮が一気にレッドゾーンまで上り詰めてしまうと
かもねぎも、私もガッツリ咬まれてぶら下がられる危険性は大です。
しかも、私はまだエネルギー不足で、急上昇の興奮を止めることが出来ません。
それを補おうと、かもねぎが頑張ってくれています。
我が家では、別々に生活させるのは現実的ではないので
何とか一緒に仲良く暮らせる方法を模索しています。

みはろさんのおっしゃる、シーザーミランの仲直りの方法は
今の私達には力量不足で無理です。
興奮した菊次郎が横になって落ち着く姿が想像できません。
菊次郎は全く屈しないコなんです。
以前、しつけの本を参考に首輪を抑えて横にさせた時も
何分経っても力を抜きませんでした。
森田流のしつけ法を取り入れていた時も『ねばりの権威』というのを
使ってみましたが、1時間粘っても降参しませんでした。
振り返ってみると、我が家に来てから一度も『きゃん!』と言ったことは
ありません。
普通、痛かったりビックリしたりすれば『きゃん!』って言いますよね。
人間だって『痛っ!』って言ったりしますよね。
菊次郎にはそれが一切ないんです。
『ガウっ!』とすかさず反撃する(噛みつく)だけです。
性格なのか、トラウマなのか。屈すると命の危険があったのかも知れません。

こたろうの方は、すぐにクールダウン出来て落ち着くんですけどね。


現在は、何もなければ(こたろうがパニックを起こさなければ)
一緒に過ごしていても大丈夫になりました。
散歩もOK、ボール遊びも楽しく遊べ、同じ器から一緒に水も飲めます。


こたろうのパニックの原因も、ようやく目星がついてきました。
正月以来、下半身の方面(オシリ?背中?)を気にして、
クルクル回ることが頻繁に起こっていました。
食欲はあるし便の状態もいいので、
最初はいつものビビりが出ているのかと様子をうかがっていたのですが。
一番ひどかった時には『きゃぃ~ん!きゃぃ~ん!』と悲鳴をあげて
クルクル回り、(自分の居場所である)ケージの隅に引きこもって
しまっていたんです。
回ったあげくに、すぐ後ろにいるコに攻撃することも!

どこが痛いんだろう? ウンチが動いてお腹が痛いのかな?
激しいボール遊びで、足の裏を擦りむいた?
などと、色々心配するも、ウンチの後でもクルクルするので関係なさそう、
散歩では嬉々としてしっかり歩いているので足の裏も大丈夫そう。

さっぱりわからないのに突然パニくるし、こたろうがパニックを起こすと
菊次郎が激昂して収拾がつかなくなるしで、ほとほと困っていました。

ようやく気づきました。
どうも、濃皮症が再発しているようなのです。
体をくまなく調べさせてくれないので、気づくのが遅れました。
ここ数日少し悪化しているようで、わかりました。
こた君、ずっと気づかずに放置しちゃってゴメンね。
前回、病院でいただいた薬の効き目がイマイチに感じたので
もしかしたら、完治していなかったのかも知れません。
週末、病院に連れて行ってみようと思っています。


菊次郎の方は、週末2週連続で通院しました。
レントゲンを数枚撮って、触診でも念入りに調べてもらいました。
長くなったので、次の記事でご報告しようと思いますが
うーんと悪い とか そういうことはありませんので
ご心配なさらないで下さいね。
病院に行ったきりで、なかなか報告できずに、
ご心配して下さった方、申し訳ありませんでした。


ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村



タグ : パピヨン しつけ 喧嘩

EDIT  |  12:14  |  しつけ奮闘記  |  CM(0)  |  Top↑

2013.01.30 (Wed)

難しい。。。

パピズのしつけ。。。

今回は、本当に大変です。

菊次郎だけが悪い訳ではないけれど、
何しろ菊次郎は『噛んで解決するコ』なので。。。


気をつけていても噛まれまくり、私の体あちこちに歯型がついてます。

足、脚、手、腕、お腹。。。

穴、アザなんて当たり前~の日々です。

傷が治る前に、次の傷がどんどんできて

正直いって、凹むことも多々あり。。。


今朝は、手に噛みついてぶら下がられ、掌に歯が突き刺ささりました。
穴が開くことは良くあるのですが、今回はちょっと深かったみたい。
あまりの痛さに、膝も、腕も噛みつかれてたのに気づきませんでした(爆)




こたろうと菊次郎の関係が悪化している為、家では一時も気が抜けません。

その上、前回の記事を書いた頃には、
菊次郎が部屋中にチッコをマーキングしまくりで
更に目を光らせていなければならなくて
ずっと神経を張りつめていました。

胃痛、頭痛が起こってしまい、ストレスも半端なかったー。

指導の甲斐あって、今は、マーキングは収まりました。
トイレで足を上げずにイタスことが出来るようになりました(^^)


でも、いつバトルが勃発するかわからないので
パピズから意識をそらせることは現状不可能です。

家でPCに向かうなんて、ありえない状況になってます。

一時は、テレビすらまともに見られなかったのですが、
今は、テレビ位は見られるようになりました。
そうは言っても、テレビに気を取られてしまうと
ヤバい状況になりかねないので
パピズの様子にはアンテナを張っていないといけません。

気の休まらない日々が続いています。


以前は、菊次郎がこたろうのアヤシイ動きを許せなくて
向かって行っただけだったのが、

今は、こたろうが菊次郎と闘う気マンマンになってしまっているので
(応戦するだけではなくて、自分から仕掛けることも)

ヒートアップは必至です。


かもねぎと一緒に、頭をひねりながら、何とか打開策を探っているところですが

まだまだ、試行錯誤は続きそうです。



落ち込むことももちろんあります。そんな時は、色々思いを巡らせます。

自問自答するなかで


最悪なのか? と問うてみると そんなことないよな。
八方塞りか? って考えてみると、八方が塞がってる訳じゃない。

何か解決方法はあるハズ! きっとある。まだ、見つかってないだけ。

って思えて、元気が出てきます。
(思考回路が楽天的になっている。それは多分、断捨離のおかげ)



ワンコは飼い主の鏡です。飼い主が変われば、ワンコも変わる!
ワンコの問題行動は、飼い主の責任ですからね。

まだまだ至らない飼い主ですが、みんなが安心してリラックスできる
ごきげんな毎日を目指して、今日もまた頑張ります!!


ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン しつけ 噛み 咬み 喧嘩 シーザーミラン

EDIT  |  10:32  |  しつけ奮闘記  |  CM(6)  |  Top↑

2013.01.16 (Wed)

菊次郎大荒れ中

ブログの更新が滞っています。

今年に入ってから、爆弾低気圧ならぬ爆弾菊次郎が通過中です。

どこかでボタンを掛け違ってしまったのか。。。
良くなったかと思うとやっぱりダメだったの繰り返しで。。。

ちょっとずつ悪化しつつあります(爆)


腰を据えて、じっくり向き合って対処していく必要がありそう。


という訳で、PCに向かっている余裕がありません(汗)

しばらく、ブログをお休みします。


ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン 噛み マーキング

EDIT  |  10:41  |  しつけ奮闘記  |  CM(3)  |  Top↑

2013.01.08 (Tue)

年明けバトル

ごろーんとして、おとーしゃんに甘えん坊している菊次郎です。
菊次郎
ゆるーい時には、こんなにゆるんでいるのに。。。


ここ数日、こたろうと菊次郎のバトルの危険性が大幅にアップしています。


穏やかで落ち着いている時には、菊次郎から視線をはずせるようになったこたろうが、
ここ何日か、情緒不安定になっているんです。


お休み中、飼い主とずーっと一緒に過ごして、生活のリズムが狂った?
お腹の方を気にしては、突然クルクル回り出すことが増えました。
(飼い主にも、予測不能)
うんPの状態はいいので、お腹を壊した訳ではないと思いますが
もよおってくる感覚に敏感なのかも知れません。

一昨日には、ボール遊びをしていたら、
いきなり『きゃい~~~ん、きゃい~~ん、きゃい~~~~ん!』と叫び声をあげて
飼い主をヒヤっとさせました。
どこかに怪我したかと思いました。
直後、こたろうは放心状態でぼーっとしているけれど、アチコチ触っても痛がる様子はなし。
その後、注意して様子をみているけれど、普通に飛んだり跳ねたりしているし
食欲もあるし、どこも悪いところは見られません。
多分、ケージの柵かどこかに足を引っ掛けて爪が当たったのかも。
因みに、私はパピズのいるところでは、ニットは着れません。
こたろうは、前脚の爪がちょっと引っかかった(かすった程度)だけでも
『きゃん!』と大騒ぎするので。
筋金入りの神経質&ビビりん坊です。


菊次郎は自分も情緒不安定の癖に、こたろうが不安定になると手厳しいんです。
ずーっと見張っている。ガンを飛ばす。何かあったら文句をつけて攻撃する気マンマン。

こたろうが、自分のお腹がゴロゴロしたのを菊次郎に攻撃されたのと勘違いして
的外れな反撃をすることがあるものだから、
菊次郎としてはこたろうは危険な動きをするアヤシイ奴だとインプットしちゃったんだと思います。


そういう訳で、飼い主も神経を尖らせてピリピリしちゃってます。

昨夜から今朝にかけては、大分、雪融けモードになってきましたけれど
まだ、油断ならない状態です。

そんな状態なので、2パピの間に入ったわたくし、今年に入ってもう3回も
菊次郎に噛まれてしまいました(爆)

まだまだ、シーザーミランが言うところの『穏やかで毅然としたリーダー』になりきれていない~。
弱い部分があるんだよなぁ。
ゆるゆるで、なあなあな方が性に合っているもので
そういうところが、パピズにはバレバレで見透かされてしまっているのかも。

『毅然と!』出来るように頑張ります。
(↑こういう言い回しに、キッパリ感がないというか逃げ道を作っていると気づきました)

ので、ちゃんと宣言しよう。パピズにもしっかり伝わるように。

『毅然と!』します!!


ウチの長男坊と次男坊のバトル、今年こそは何とかしたいです。


ブログランキングに参加しています。
↓ 宜しかったら ポチっとクリック お願いします ↓

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村



テーマ : わんことの生活 ジャンル : ペット

タグ : パピヨン しつけ シーザーミラン 噛み

EDIT  |  12:07  |  しつけ奮闘記  |  CM(2)  |  Top↑
 | BLOGTOP |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。